2024年5月のおすすめランキング 

新発売のラクーナクッション 2020年(AC)と2019年(AB)の違いはココ!

新発売のラクーナクッション 2020年(AC)と2019年(AB)の違いはココ!

アップリカから2020年モデル発表がありました
まずは人気のラクーナシリーズから。

今回は手短に、旧2019年モデルとの違いについてだけ紹介します。

目次

1)モデル名が違う

ラクーナ クッション AB(2019年モデル)
ラクーナ クッション AC(2020年モデル)2020年5月中旬発売予定

アップリカでは、A◯ ← ここのアルファベットが年度ごとに繰り上がっていきます。(例:AよりB、BよりCが最新)

2)カラーバリエーションが違う

AB(2019年モデル)では、
ネイビーマリーナ NV
モーニンググレー GR
グリーンフォレスト GN

AC(2020年モデル)では、
スポーティーネイビー NV
アクティヴグレーデニム GR
アスレチックグリーン GN

最新の2020年モデルではネイビーが薄いネイビーから濃いネイビーに変わり、グレー色はレザーハンドル調の高級感のある組み合わせに、グリーンはより鮮やかなスポーティーな発色に仕上がっています。

これは2020年モデルのほうが優れているというよりも、人によって好みの問題なので2019年モデルの方が良いという人もいるでしょう。

3)機能の違いは一つだけ

見た目についてはほぼ同じでサイズもミリ単位の違い。
価格も同じ55,500円になっています。
リクライニング角度も同様でした。

あと、細かいですが、サイドフレームのApricaのロゴ位置が、座面した側に移動し、サンキャノピーの内側に刷られたパターンデザインの密度が変わっています。

ラクーナ クッション AC(2020年モデル)↓

ラクーナ クッション AC

ラクーナ クッション AB(2019年モデル)↓

ラクーナ クッション AB

しかし、一番大きな違いは、

5点式ベルトがマグネット式になったこと。

新開発の「イージーベルト」で急いでいるときもマグネットの力を借りてぱぱっとくっつけられて、簡単に離すこともできるということでした。

というわけで、機能的に決定的な違いはあまりないということになります。

発売は5月中旬から。

管理人
管理人

最近はグレースタイルが人気なので、2020年モデルの『アクティヴグレーデニム』カラーは結構品薄になるかもしれません。

ライバル候補はこちら

両対面式で走行性の良い他の製品としてこれらを推します。

ピジョン ランフィ RB0

最近のラインフィはとてもよくできています。
軍配は、走行性はシングルタイヤのピジョンに、安定性ではラクーナに上がるでしょう。

サイベックス MELIO

最近発売されたメリオも高性能でありながら軽量化に成功したモデルとして注目です。あまり派手目なカラーが苦手な人向きで、デザインも洗練されています。

Joie スマバギ4WD

英国発のベビーカーブランドよりTHE 両対面式のデザインで登場したのがこのスマバギ4WD。国内メーカーと同等の機能性を追求しながら価格もずっとリーズナブル。個人的にはジョイーの両対面式でも最高クラスのシグネチャーモデルを買うことをおすすめしたいです。

レザー調ハンドルでクラシカルな印象に。
出かける際のベビーカーも含めたカラーコーディネートにはこのぐらいの方が、長く使っているとちょうど良く感じてきます。

対面式でなければ選択肢はもっと

こちらの記事もおすすめです。

今買うなら2019年モデルもお得

一万円ほど安く買えます。
ほぼ機能的には変わらないので、色の好みがこちらならお買い得です。

芸能人はだれがつかっている?

ミーハーな話ですが、このラクーナシリーズを水嶋ヒロさんが使っていたという噂があるとかないとか・・・

以上!

良いベビーカーにめぐり逢えますように。

目次