メニュー
ページ

ベビーカー 選び手の価値感「25箇条」

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

今日は久びりに代官山まで足を運んで気になっていた最新のベビーカーをチェックしてきた。その感想はまたさらっとだけTwitterにも書いておく。

話題のバガブーのアントやサイベックスの感想など。
Joolzやブリタックス、グリーントムなんかも念の為チェック済み。

そんな体験を振り返りながら、家路へ向かう電車の中で「どうしてこれがアリでこれがナシ!なのか」の直感的な判断の裏にある自分のベビーカーの判断基準を先にまとめておきたいと思った。

もうちょっとあると思うけど、今ひねり出せたのはこんだけ。

目次

操舵性

  • ハンドリングは軽快か?
  • 長時間押していても疲れないか?
  • ハンドルの高さは自分(のヘソ下)にあわせられるか?
  • 段差を軽々と超えられるか?
  • 側溝のスリットにタイヤが脱輪しないか?

設計

  • ハーネスの着脱は操作性の高いものか?
  • 十分な居室性はあるか?
  • リクライニング調整は適切にできるか?
  • 荷物の収容力は高いか?
  • 通気性は確保できているか?
  • 車→歩行→車をサポートするシステムはあるか?
  • 二人目~・双子~を解決するオプションはあるか?

発育

  • 座り姿勢は子どもの発育をさまたげないか?
  • 子どもの足元に十分なフットステップはあるか?

ユーザビリティ

  • 操作は直感的か?

モビリティ

  • 小さく折り畳めるか?
  • 折りたたんだときに自立するか?
  • 折りたたみは簡単か?
  • 持ち運べる重さであるか?
  • 持ち運びに便利な工夫はあるか?

危険回避

  • とっさのブレーキングに対応できるか?

サポート

  • 十分なアフターサポートを期待できそうか?

パーソナリティ

  • デザインは好みか?
  • ママ友と被らない・浮かない心配はないか?

コスト

  • 価格は妥当か?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

評価の高い定番のベビーカー

■ A型両対面式で探すなら

¥69,300 (2021/10/22 14:48:15時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢
メリオのレビュー記事を読む

■ B型背面式で探すなら

¥25,300 (2021/10/22 14:56:28時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。トラベルシステムにも対応
リベルのレビュー記事を読む

目次
閉じる