メニュー
管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等
ここにない答えを記事化リクエストする

黒一色ベビーカーのおすすめ:easywalker編

この記事には拡張版のランキング記事があります。

easywalker(イージーウォーカー)はオランダ・アムステルダム発のベビーカーブランド。ブランドの詳細についてはこちら

写真のモデルは自動車メーカー『mini』のロゴがひと際眩しい

この記事の目次

MINI by BUGGY XS

イギリス国旗をあしらったユニオンジャックカラーもある。

どんな人におススメか?

miniブランドが圧倒的に好き!という人はもちろんのこと、

  • クルマのトランクに楽々詰めるサイズがいい
  • 駅改札幅を楽々通過したい
  • 軽量=華奢ではなく、洗練されたデザインのものを

このようなベビーカーを探している人にぴったりかと思う。

競合はJOIEのツーリストbabyHomeのエモーションあたり。
babyhomeの4万円台とJOIEの2万円台のちょうど間に位置する価格。

国産メーカーのものより、ちょっと個性的なデザインを求める人に。

結論

やっぱりminiが好きという人に。

それ以外を理由に選んでもいいと思うけど、やっぱり周りからはロゴを指して「どうしてminiなの?」はツッコまれてしまうかも。

このレベルの価格帯だと、ピジョンのPATTANなど国産メーカーで割としっかり機能系のベビーカーも買えてしまう値段になるので、そこと比べてもデザインを優先するか次第。

正規販売代理店商品はこちら。


価値を同じくする競合たち

この記事の目次