100台を押し比べたパパの総合ランキング »

トラベルシステム対応のベビーシート(新生児・乳幼児用チャイルドシート)のおすすめランキング

ランキング画像

車を所有していても、レンタカーやサブスクを利用していても、車に子どもを乗せるのに欠かせない代物がベビーシート(海外ではinfant car seatと呼ぶ)です。

一般には「子ども用カーシート=チャイルドシート」なのですが、子どもの年齢によって以下のように呼び方が別れます。

  1. 新生児から1歳頃までの『ベビーシート
  2. 1歳から4歳頃までの『チャイルドシート
  3. 3・4歳頃からの『ジュニアシート

中には、これらのそれぞれが兼用になった多機能型シートもありますが、一般的にはこの3つです。

ベビーシートの大きな特徴

1歳ぐらいまでの時期を担当するベビーシートの一番の特徴が、車の進行方向に対して「後ろ向きで使用する」ということ。国土交通省により使い方が定められています。

また、製品によっては『ベビーカーとドッキングできるもの』もあり、このタイプのベビーカーを『トラベルシステム対応ベビーカー』と呼びます。

『レカロ』チャイルドシートメーカーのベビーカー 画像1
【失敗しない!】トラベルシステム対応 ベビーカーの選び方

その他、ベビーシートの一般的な取り付け方や諸々についてはBaby-Pro主催の森本さんが書かれた以下の記事に詳しいので、「もっと知りたい!」という方は参考にしてください。

参考:新生児から使えるベビーシートの機能・特徴・対象年齢 [チャイルドシート]
All Abouthttps://allabout.co.jp/gm/gc/185675/

ベビーシートの代表的なメーカー一覧

日本のメーカー

メーカー名車種別対応表
アップリカ車種適合表
エアバギー車種適合表
エールベベ車種適合表
コンビ車種適合表
チャイルドガード(旧タカタ)車種適合表
ピジョン車種適合表
リーマン車種適合表
日本育児車種適合表

オランダのメーカー

メーカー名車種別対応表
Maxi-Cosi(マキシコシ)車種適合表
nuna(ヌナ)車種適合表

ドイツのメーカー

メーカー名車種別対応表
ブリタックス・レーマー車種適合表
サイベックス車種適合表
レカロ車種適合表

ノルウェーのメーカー

メーカー名車種別対応表
ストッケ車種適合表

アメリカのメーカー

メーカー名車種別対応表
グレコ車種適合表

スペインのメーカー

メーカー名車種別対応表
ペグペレーゴ車種適合表

イギリスのメーカー

メーカー名車種別対応表
Joie車種適合表

イスラエルのメーカー

メーカー名車種別対応表
ドゥーナ車種適合表

トラベルシステム対応でオススメはこれ

個人的にはマキシコシ・ブリタックス→サイベックス→Joieかnunaの順でお勧めしますが、一番ラクなのはdoonaのインファントカーシートかもしれません。

マキシコシやブリタックスを選ぶのは、ベビーシートとして世界的に有名なメーカーであるため、トラベルシステム対応のベビーカーに装着できるものが豊富にあるということです。

サイベックスやJoie、またはnunaなどになるとほぼ同じメーカーのベビーカー(トラベルシステム対応)で揃えることになるでしょう。

サイベックスはデザインも機能性も注目で最近ぐいぐい伸びてきているブランドで、Joieやnunaも世界的にみて前者はコスパ優先層に、後者は安全面を重視するオランダやドイツで支持されているブランドになります。

一方、以下のおすすめ一覧の中にアップリカやコンビといった国内市場で双璧を成す日本メーカーのものは入っていませんが、今回は『トラベルシステム対応』をメインに考えた選択でしたので、汎用性の低いこれらのブランドは対象外としたというわけです。

純粋にベビーシートで何か良いものが欲しい、チャイルドシートが欲しい!だけの方は、手っ取り早くAmazonの人気ランキングからピックアップしても良いと思います。

私が長男に選んだのも、以下の廉価なモデルでしたが十分でした。

Child Guard

ベビーシート

カーメイト エールベベ サラットハイバックジュニア

ジュニアシート

トラベルシステム対応のものを選ぶ際は、使いたいベビーカーとの相性や車種適合性などしっかりチェックしてから選びましょう。

管理人
管理人

0~4歳までがセットになったモデル。セットで買うとお得になる場合が多く、どのブランドにするか決心したらこういう買い方もおすすめ。

管理人
管理人

2019年11月に発売された最新モデル新生児用クッションに改良が加えられて、子供の成長に合わせてハグインレイの分離が可能になりました。

¥3,300 (2020/10/26 01:24:31時点 楽天市場調べ-詳細)
最安値店( ショップレビュー評価済み)

¥4,950 (2020/10/25 20:34:22時点 楽天市場調べ-詳細)
最安値店( ショップレビュー評価済み)
管理人
管理人

安全と信頼のドイツブランド『ブリタックス・レーマー』よりi-SIZE対応の最新ベビーカー。アダプターを装着すればバガブーのビー5やエアバギー COCOシリーズへの装着が可能に。

管理人
管理人

最新安全基準i-sizeに対応した。サイベックスのプライマリーモデル。シート部分が180度回転して車高の低い車での乗せ降ろしが楽。ミオスやメリオなど人気のベビーカーのトラベルシステムに対応している。

管理人
管理人

サイベックスのベビーカーをはじめ、同サブブランドのgb(ジービー)のベビーカーにも対応しているリーズナブルなモデル。車のトランクスペースをベビーカーで潰したくない人には、シンプルなソリューションに。

管理人
管理人

イギリス発のハイコストパフォーマンスのベビーシートはJoieブランドのトラベルシステム対応ベビーカーのほぼすべてに対応しており見極めが楽。バウンサー代わりにも使えるのでシンプルにベビーシートとしての使い勝手も◎

管理人
管理人

日本ではマイナーながら、海外では質実剛健系ブランドとして名高いオランダのnuna(ヌナ)。2.3kgと超軽量で、ISOFIXベースがセットになっているので、ベビーシートの車への取り付けはわずか5秒で。nunaのベビーカーを買うなら是非検討したいモデル。

管理人
管理人

まだベビーカーを購入していないという人で、車移動が多くなることがわかっている人におすすめなのがこのdoonaのベビーシート一体型ベビーカー。結局1歳すぎには適合体重を過ぎてしまい乗り捨てる形になってしまうけれど、一体化になっている分、なにかと楽!綺麗に使って、友達に譲ってもいい。

良いものが見つかりますように。

この記事に興味のある人におすすめ

『レカロ』チャイルドシートメーカーのベビーカー 画像1
【失敗しない!】トラベルシステム対応 ベビーカーの選び方
error: