100台を押し比べたパパの総合ランキング »

エアタイヤ搭載のベビーカー・ランキング

ランキング画像

でこぼこ道でも赤ちゃんのほっぺがブルブル揺れない!

世界のベビーカーを100台以上押し比べてきた私が、エアタイヤ搭載のベビーカーをリストし、ランキングしてみました。

我が家では第一子誕生の頃に買った(買ってもらった)エアバギーを使っていました(その後、セカンドベビーカーのJeepに乗り換え)。操舵性がとても良くて気に入っていたのですが、エアタイヤによる衝撃吸収性の高さとなめらかな走り心地は最高でした。

エアタイヤを期待してエアバギーを購入する方も多いと思います。

ですが、一応世界のベビーカーを探してみると、エアバギー以外にもちょこちょこと「エアタイヤ搭載」の商品を見つけることができるので、ここで改めて一覧にまとめておくことにします。

エアタイヤのメリット&デメリット

メリット

  • とにかく滑らかな押し心地
  • 段差乗り越え時の衝撃が少ない
  • 段差のある着地の衝撃もソフトに吸収

デメリット

  • 外出時にパンクするとやっかい
  • 数ヶ月に一度程度は空気圧のチェックが必要
  • 構造に関係してかベビーカーのサイズが割と大きくなる

エアタイヤ搭載のベビーカー

エアバギー ココプレミア フロムバース

価格75,000円 + 税
対象生後0ヶ月~4歳頃まで
重量10.3kg
横幅53.5cm
ハンドル高99cm
公式サイトhttps://www.airbuggy.com/stroller/premier-frombirth/

>> レビュー記事

エアバギー ココブレーキEX フロムバース

価格69,000円 + 税
対象生後0ヶ月~4歳頃まで
重量9.5kg
横幅53.5cm
ハンドル高98cm
公式サイト https://www.airbuggy.com/stroller/brake-ex-frombirth/

>> レビュー記事

エアバギー RUN

価格43,000円 + 税
対象生後6カ月頃~3歳位まで
重量8.4kg
横幅59cm
ハンドル高108cm
公式サイトhttps://www.airbuggy.com/stroller/run/
¥47,300 (2020/10/26 15:51:53時点 楽天市場調べ-詳細)
最安値店( ショップレビュー評価済み)

>> レビュー記事

グレコ シティトレック

価格37,000円 + 税
対象生後1カ月~36カ月(体重約15kg)まで
重量8.8kg
横幅54.5cm
ハンドル高100cm
公式サイトhttps://www.gracobaby.jp/stroller/cititrek
¥29,500 (2020/10/25 19:48:27時点 楽天市場調べ-詳細)
最安値店( ショップレビュー評価済み)

>> レビュー記事

Joie ライトトラックスエア

価格29,800円 + 税
対象生後1ヶ月~15kg(36ヶ月頃)まで
重量9.3kg
横幅54cm
ハンドル高103cm
公式サイトhttps://www.katoji.co.jp/products-detail_2918.html
¥28,600 (2020/10/25 21:01:15時点 楽天市場調べ-詳細)
最安値店( ショップレビュー評価済み)
ベビーザらス限定 Joieライトトラックス エア クッション付 ユニバーサルブラック【送料無料】

>> レビュー記事

ピジョン パルスキップ

価格59,000円 + 税
対象生後1ヵ月〜36ヵ月まで
重量7.1kg
横幅55cm
ハンドル高101cm
公式サイトhttps://pigeon-htravel.com/palskip/

>> レビュー記事

マイクラライト ファーストフォールド

価格69,300円
対象6カ月頃から体重22kgに達する頃まで
重量7.5kg
横幅59cm
ハンドル高96~107cm
公式サイトhttp://www.micralite.jp/strollers/fastfold/fastfold-black.html

ベビージョガー summit X3

価格64,500円 + 税
対象1カ月~5歳頃(体重34kgまで) ※ジョギングでの使用は6カ月以降
重量12.8kg
横幅66cm
ハンドル高112cm
公式サイトhttps://www.babyjogger.jp/product/summit_x3

ランキングすると?

1位:エアバギー(ココ プレミアまたはココ ブレーキ)フロムバース
2位:Joie ライトトラックスエア
3位:グレコ シティトレック

限られた選択肢の中ですが、やはりダントツはエアバギーでしょう。
Joieも頑張っている方だと思いますが、やっぱり押し心地はエアバギーを100とすると70程度です。

グレコは発売日も古く、いささか時代遅れ感が強いですね。
エアバギーが圧倒的なので最近は国内メーカーでもこの三輪エアタイヤの市場を諦めている様子が伺えます。

エアバギーからは是非シンプルで持ち運びに軽いセカンド三輪エアタイヤベビーカーを発売してもらいたいと願います。

リクライニングできなくても構いませんし、なんならバンパーバーも要りません。

勝手に期待しています。(24,800円ぐらいで)

スタイリッシュに三輪ベビーカーを押したい人は?

エアタイヤにこだわらなければ、アップリカから発売の下記のベビーカーも良いでしょう。細身で背の高い女性か、小柄でもヒールを手放せないようなおしゃれママのための「スタイル映えする三輪ベビーカー」だと勝手に思っています。

※最新モデル型番はACですが、ABと機能に変わりはないのでお安くなっているABモデルでも良いでしょうね。ここはカラーリングの好みで選ぶも◎

アップリカ スムーヴ プレミアム AC

価格65,500円 + 税
対象生後1カ月~36カ月(体重15kg以下)
重量9.4kg
横幅55cm
ハンドル高100cm
公式サイトhttps://www.aprica.jp/products/babycar/detail/3wheel/smooove_premium_ac/
¥63,400 (2020/10/25 21:15:31時点 楽天市場調べ-詳細)
最安値店( ショップレビュー評価済み)

>> レビュー記事

error: