メニュー
ページ
 ベビーカーのおすすめ商品 

【注意喚起】メーカー記載の商品情報に間違いがあったのに返品できない!?

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

目次

問い合わせフォームに届いた1件から

読者の方から情報をいただいたよ。

一言でいうと、

ベビーカーの紹介ページに記載されていた本体重量を決め手に購入したのに、測ってみたらそれより重かった・・・(泣)

それでどうなったかと言うと、

開梱・使用済みのため、返品不可(返品は未使用品に限る)ということに。

RISU

たっ、隊長・・・
残念すぎますね、、

管理人パパ

以下、読者さんからの投稿全文を紹介しておく。
どう感じるか教えて欲しい。

楽しくサイトを拝見させて頂いてます。
またレビューを参考にベビーカーを購入した一人として、他の方にも情報を共有できればと思いメッセージさせて頂きます。

半年ほど前に●●●● ● ●●●●●●●を購入ました。
リベルと悩みましたが、住んでいる地域の振動や機能を考慮し、600gの重量の差ならと思っての決断でした。
しかし、どのサイトにも重量6.5kgをとありますが、気になる事があり測ったら7.1kgあり
日本総代理店さんにとお合わせたところ以下のメールが返信がありました。

↓以下引用

お問合せ頂いておりました●●●● ● ●●●●●●●の重量に関しまして

メーカーに確認をさせて頂きましたところ

製品の情報に記載にございます重量は取り外し可能なパーツ(●●●●●は前輪、ハンドル)以外の本体のみの重量とのことでございました。

パーツをつけた状態の重量は商品の外装(箱)に記載があり、●●●● ● ●●●●●●●のパーツをつけた状態の重量は7.2㎏となっております。

世界各国のSブランドの販売店の共通の製品情報ではございますが、弊社の日本での販売店の製品情報は今回のことを受け、製品情報の重量の記載の変更を検討させて頂きます

前輪はついた状態で届きましたが、届いたダンボールの記載を使用する前に確認すべきだったと後悔しています。
勘違いされる方もぜひ多いので、情報を共有できればと思います。

RISU

これは・・・
悔しすぎるんですけど、、

管理人パパ

これを知ったとき、悪質だとは思わなかったけど「どこを見ても書いていない後出し情報すぎる」から消費者が守られないのはおかしいのでは?と感じたよ。

RISU

それで、この方はどうなったんですか・・・?

管理人パパ

販売店から「お詫びの品を贈る」旨が返ってきたそうだ。

RISU

なんともスッキリしないですね、、

管理人パパ

まぁ、これは難しい話「景品表示法違反(優良誤認)」にあたるんだよ。

RISU

ゆうりょうごにん?

管理人パパ

つまり、「書いてたあった商品情報が実際よりも良く見せすぎで消費者を誤解させたんちゃうか?」ってこと。訴えがあれば消費者庁が「改善せなあかんよ!」の措置命令を出すことがある。

RISU

う~ん、なんだかおおごとですね。

管理人パパ

実際、ベビーカーって安くはない商品だし、一つのモデルで数十億円の販売売上が立つ場合もあるものだけど、その後ろに何万人ものユーザーが後人表示の影響を受けて泣き寝入りしているなんて許せないからな。

RISU

なにか私たちで対策できることってあるんですか?

管理人パパ

今回のケースにおいては無かったかな、、
だって実際にモノが届くまで、どこを見ても正規の重量表示がなかったんだもの。

RISU

モノが届くまで?

管理人パパ

そう。実は外箱にだけ7.2kg(正味重量*)の記載を発見したとのこと。
そこで「あれ?おかしいぞ!!」と踏みとどまれる人は少ないだろうに・・・
*商品ページ記載のものより700g重い

RISU

そんなバナナ!!🍌

管理人パパ

う~ん。何度考えても自分でも防げないわ。
ちなみに、他のメーカーの事例でこういった記載をするところもある。

総重量(kg)・最軽量装備:9.4  kg 
(シャーシ、ホイール、シート) 
・フル装備:10.5 kg 
(シャーシ、ホイール、シート、アンダーシートバスケット、バンパーバー、サンキャノピー) 
RISU

これなら分かりやすいし、納得できる気がします。

管理人パパ

まぁ、ぎりぎりOKな書き方なんじゃないかなとは思う。

RISU

隊長!!そろそろまとめましょう。

まとめ

  • 優良誤認表示のあった商品の購入は防げない
  • 商品外箱に記載の情報は念のためチェックしよう
  • 表示内容に相違を見つけたら販売店に相談しよう
  • そこでおさまらない場合は消費者庁にタレコムか・・・

管理人パパの想い

問題があった時、和解できるのが一番だと思う。
もうすでに使い始めていて、それがなければ生活が困る、、となっても代車はすぐに用意されないからね。

今回のケースでは海外ブランド側の記載がそもそも間違っていたわけで、総代理店は悪くない見方もできるけど、いくら表示が不利になってしまうとはいえ、ちゃんと販売する前に測定・検品して欲しかった。

リコールや返金対応が重なるとそれだけで会社に大損害だから。

たしかに販売する側の経営者・スタッフにも家族がいるだろう。
そのことを思うと、下手な態度で返したくないと思うのが善良な消費者。

でも我々にだって家族がいるわけで、どちらが問題を防げた立場かというと答えは明らか。

そこは本当にもう丁寧すぎるぐらいに正直であって欲しい。

管理人パパ

せっかく気分良く使っていたのに、それが台無しにならないように上手いフォローを期待しています。

シルバークロスの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • シルバークロスは国内に直営の会社法人を持たない。販売は総販売代理店のウェステックスジャパン有限会社からになる
  • 日本における公式サイトは同社が運営している。公式ストアを兼ねておりダイレクト購入が可能
  • 公式ストアには会員システムやポイント還元システムが無く、お買い得とは言えないが、公式ストアでしか買えないモデルがある(例:上位モデルのWAVE、SURF、BALMORAL等)
  • 直営店舗は無いが、触って試せる場所は百貨店など全国に20箇所程度ある(店舗一覧
  • ネット通販はAmazonと楽天市場が主軸。Amazonではラインナップを限定した出品がなされており、主戦場は楽天市場と見える
  • 割引幅やポイント還元率の高さを考えると楽天市場の下記のテナントがお買い得
    【注意】楽天テナントの「Baby West」は公式サイト運営元のウェステックスジャパン。また、「Baby ALICE(ベビーアリス)」は店舗取扱パートナー

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

東京ベビーカーDB

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 誰に向けて書いているの?

目次