メニュー
ページ
 楽天お買い物マラソンにエントリー 

Bugabooのハイシートベビーカー『Lynx リンクス』スニークプレビュー

Bugabooのハイシートベビーカー『Lynx リンクス』スニークプレビュー

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

目次

コロナ禍でもランブリングな散歩が楽しいベビーカー

海外ではすでに発売されているけれども、バガブーのビー5やビー6の上位(大型)モデルとしてラインナップされているのがこの『Lynx リンクス』というモデル。

Bugaboo Lynx | Multi terrain lightweight stroller | Bugaboo US
https://www.bugaboo.com/us-en/strollers/bugaboo-lynx/

価格$899
対象生後6カ月(カーシート利用で新生児OK)~23kgまで
重量5.8kg
横幅50cm
ハンドル高99cm~110cm
公式サイトhttps://www.bugaboo.com/us-en/strollers/bugaboo-lynx/

悪路走行に強く、ハイシート56cmはビーよりも10cm高くて良さそうだ。
しかも本体重量も9kg台とほとんど変わらないから驚き。
ハンドル高ももちろん調整可能だ。

ネックなのは横幅が60cmで電車改札がギリギリかギリアウト。
折りたたんでも小さくはならない(いや、大きい、、)ところ。

サイズ感や機能的には『サイベックス プリアム』あたりがライバルだが、セレブな印象は必要のない電車移動を考慮しなくていい質実剛健シンプル派のママやマッチョ系のパパがおすすめの対象になる。

どうしても手に入れたい人はAmazon.comで個人輸入か海外出張で購入するしかない。

しかしながら、日本にはこの更に上位モデル『FOX2』の販売はあるので、欲しい人はそちらを購入するのが良いでしょう。

FOX2とLYNXの比較記事は海外のこちらの記事に詳しいです。(Google自動翻訳記事はこちら

投稿が見つかりません。

バガブーの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • Amazon 公式ストアが存在するが、ポイント還元率も楽天市場より低く、ラインナップも少ない。また、公式ストア以外の出品については並行輸入品も多い。販売元の店舗評価を入念にチェックしたい
  • 2020年8月から楽天市場に『バガブー(Bugaboo)公式楽天市場店』がオープンしている。Amazonの公式ストアよりもポイント還元率は高い傾向にあるが、楽天市場内で競合するテナントとの比較では最安値をそれに譲るケースも多い。ただし、旧モデルなど公式ストアならではの在庫が豊富に見られるのが特長。少し古くてもできるだけ安く手に入れたい人は公式ストアのアウトレット・カテゴリーをチェック
  • 上記の各公式ストア以外の正規販売店で圧倒的にオススメは楽天市場でベビー・マタニティ部門の大賞を4年連続受賞しているナチュラルリビング ママ*ベビー。ポイント還元率の高さから最安値を付けることが多い

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

Bugabooのハイシートベビーカー『Lynx リンクス』スニークプレビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 誰に向けて書いているの?

目次
目次
閉じる