メニュー
ページ

【ライバル比較】Stokke ビートとnuna ライトトラックス4の選び方

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

サイズ感、重量もほぼ同じの両社。

ノルウェーの雄ブランド(STOKKE)か、
オランダの新星ブランド(nuna)か。

どちらを買っても、悪くないブランドである。

両対面式(対面式)を望む人には「ストッケ ビート」に分があるのは言うまでもないが、背面式で構わない人にとっては、走行性・操舵性がほぼ同じでこのコスパを見せる「ヌナ ライトトラックス4」は無視できない。

こんな人は「こちら」分析

「ストッケ ビート」が向いている人

  • やっぱり対面式でないとグズるかもしれないで心配
  • 玄関も十分に広いし、小さく折り畳めなくても構わない
  • 夫婦で身長差があるのでハンドル高さ調整できるものを探している

「ヌナ ライトトラックス4」が向いている人

  • ファーストベビーカーは重くても安定感のある走行性を重視したい
  • どのみち軽量なセカンドベビーカーは買う予定がある(予算に余裕もたせたい)
  • エアバギーのハンドル高さでも自分たちは高すぎると感じなかった
¥19,800 (2021/10/26 19:17:05時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

各ベビーカーの詳細レビュー

下記のリンク先に押し心地など性能について詳しくレビューしています。

ストッケのベビーカー 賢い買い方

ここがポイント

  • ストッケの公式サイトは情報発信をメインとするブランドサイト公式ストアの2つ
  • 直営店舗は全国に5箇所(2021年10月現在)。パートナーストアを含めても10店舗たらずで、リアルに試せる場所が非常に限られたブランド
  • 公式の通販サイトは上記の公式ストアの他にAmazonにもある
  • しかし、最安値やポイント還元の付与率が高いのは楽天市場内のテナントになる
  • 近年はベビーカーのラインナップが整理されて『Xplory』一つになった

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

評価の高い定番のベビーカー

■ A型両対面式で探すなら

¥69,300 (2021/10/26 14:49:32時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢
メリオのレビュー記事を読む

■ B型背面式で探すなら

¥25,300 (2021/10/26 14:58:18時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。トラベルシステムにも対応
リベルのレビュー記事を読む

目次
閉じる