メニュー
ページ

【購入のヒントに】マイクラライト プロフォールドとイージーウォーカー buggy XS(mini)の比較

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

マイクラライトの「プロフォールド」と
イージーウォーカーの「buggy XS」は良く似ている。

比較展示されているぐらいだし。

でも、「どうして似ているのか?」について知っている人は少ない。

実はこの二台の製造はどちらも同じ工場で、buggy XSの後発に当たるのがプロフォールドとなる。

そういう訳で、よく見るとプロフォールドにはbuggy XSにはなかった改良点が見られる。(折りたたみ時にロックがかかる仕組みなど)

でも、この二台をそれだけの理由で比較することはできない。

シンプルでベーシックなデザインの「プロフォールド」に対して、
質感や面白みのあるデザイン重視の「buggy XS」。

そんなことも知っておいた方が良いと思って、シェアしておいた。

二台の詳細については下記に詳しく書いておいた。

イージーウォーカーのベビーカー 賢い買い方

ここがポイント

  • オランダ・アムステルダム生まれのeasywalker社は日本に支社を持たない。購入は正規販売店のエアバギー(株式会社GMPインターナショナル)からになる
  • 本国公式サイトを見ると10モデル程のラインナップが存在するが、国内で販売されているモデルは本国では廃盤となっている『buggy XS』のみ
  • 他のラインナップの取り扱いについて本国へ直接問い合わせてみたが「GMPに聞いて」の一言で日本での販売には消極的
  • GMPの取り扱いラインナップからも2021年夏以降削除されているので、現在ネット通販などで見られる一部の在庫を除いては以後入手できなくなる見込みが高い
  • 2021年秋時点でネット通販での取り扱いは楽天市場とAmazonのみ。楽天市場の下記テナントが最安値を付けている

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

※『NetBabyWorld(ネットベビー)』という販売店の運営元は楽天自身です(2016年の爽快ドラッグ買収によりグループ傘下に)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

評価の高い定番のベビーカー

■ A型両対面式で探すなら

¥69,300 (2021/10/26 14:49:32時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢
メリオのレビュー記事を読む

■ B型背面式で探すなら

¥25,300 (2021/10/26 14:58:18時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。トラベルシステムにも対応
リベルのレビュー記事を読む

目次
閉じる