メニュー
ページ

世界のベビーカーメーカーを自動車メーカーに例えた一覧

この記事は購入相談実績90件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

男性がベビーカーを探すとき、メーカーごとの違いが掴みにくいのではないかと思いました。

ベビーカー初心者でもわかりやすいように、自動車メーカーとベビーカーメーカーの対応表を作ってみたので良かったら見てみて下さい。

なんとなくベビーカー業界における各ブランドの立ち位置がわかるかと思います。

※それぞれブランドの発祥地(国)は考慮せず、ブランドの持つイメージと重視する強み(例:走りやデザイン)に重み付けした対応表にしています。

自動車メーカーベビーカーメーカー
トヨタコンビ
ホンダアップリカ
日産ピジョン
マツダエアバギー
スズキリッチェル
スバルペグペレーゴ
三菱nuna
ダイハツJoie
レクサスサイベックス
メルセデス・ベンツサイベックス
フォルクスワーゲンJoie
BMWバガブー
プジョーイングリッシーナ
ボルボストッケ
アウディベビーゼン
ルノーパーリ
テスラiCandy
フィアットコサット
アルファロメオJoolz
ジャガーシルバークロス
GMUPPAbaby
シトロエンエールベベ
ヒュンダイグレコ
mobileyedoona

以上です。

その他、自動車のトランクスペースなどを考慮して選ぶ最適なベビーカー探しについては以下の記事にまとめています。

あわせて読みたい
メーカーの車種別にぴったりなベビーカー 下記は使い手の趣味・志向を推測し、トランクスペースとその開口サイズを計算した使い勝手を予測しながら車種別にベストなベビーカーを考えてみたものになります。 【TO...

目安箱に投稿してみませんか?

当サイトでは真実のレビューにこだわって活動していますが、本当の使い勝手は実際に使っている方にお聞きできるのが一番だと考えています。

子どもを思う親の気持ち。それがしっかりとあなたの調査時間に現れていたと思います。
お疲れさまでした。

ベビーカー購入で迷われた点、決め手になった情報など是非後輩となるママ・パパのために教えていただけませんか?

特にマイナーなモデル、海外でしか販売されていないモデルを求めています。

管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代Web設計屋が息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも出演。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる