メニュー
ページ

ラグジャリーなベビーカー。北欧 stokkeからGOLDエディションが4月発売(世界限定1,000台)

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

北欧、ノルウェー生まれのベビー用品ブランド『ストッケ(Stokke)社』から、人気のハイシートベビーカー『Xplory V6(エクスプローリー V6)』をベースにしたゴールドエディションが限定販売される見込みです。

ストッケのXplory V6についてのレビューはこちら

あわせて読みたい
ストッケ エクスプローリー 「X(エックス)」「V6」の口コミ(メリット・デメリット) 大きい!横幅55cmの改札は無理!折りたたみが大変!でも、子どもと同じ目線が楽しい♪ ベビーカー市場にあって、昔からですが唯一無二の存在ではないでしょうか。これほ...

動画で見てもわかるとおり大きいですが、最も子どもを身近に感じられる幸せは何にも代えがたい価値を持っています。

目次

ゴールドエディションとは

「自分を信じて輝こう。」を信条とする運動のロールモデルとして、ジェーンとセリーヌという二人の女性が先導してこのプロジェクトが進められました。

詳細はリリース後の発表を待ちたいと思います。

製品的な特徴は、2018年にリニューアルされたXplory V6をベースにセンターチューブやジッパーなどにゴールドがあしらわれていたり、ロゴが金の刺繍である点がポイントです。

どこで買える?いくら??

全世界で1,000台限定とありますが、どこにどのぐらい配分されるかまではわかりませんでした。

日本のstokke Japanで取り扱いがあるかどうかは、こちらの会社情報を参考に問い合わせみると良いかもしれません。

また、海外のこちらのベビー用品通販サイトでは、一部予約を受け付けているようです。

通販サイト(英):Stokke Xplory Gold Limited Edition Bundle – Bella Baby London, Award Winning Baby Shop

こちらを見る限りでは予定価格は「1,099ポンド=14万3,000円前後」となる見込みです。日本だと20万前後が予想されます。

ロンドンに住んでいる友達に代理購入してもらうか、ロンドンに出張がてら購入して持ち帰られるなら(関税非課税)、というスケールの大きい人向けですかね。

4月は、先日も記事にした「オランダのBugaboo社からFOX2が新発売」される予定ですし、この高級ベビーカー市場が一気に動き始めそうな予感です。

Stokke 一番人気『子どもとともに成長する椅子』

ストッケのベビーカー 賢い買い方

ここがポイント

  • ストッケの公式サイトは情報発信をメインとするブランドサイト公式ストアの2つ
  • 直営店舗は全国に5箇所(2021年10月現在)。パートナーストアを含めても10店舗たらずで、リアルに試せる場所が非常に限られたブランド
  • 公式の通販サイトは上記の公式ストアの他にAmazonにもある
  • しかし、最安値やポイント還元の付与率が高いのは楽天市場内のテナントになる
  • 近年はベビーカーのラインナップが整理されて『Xplory』一つになった

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

注目の両対面式ベビーカー

¥69,300 (2021/10/18 14:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥69,300 (2021/10/18 14:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢。
メリオのレビュー記事はこちら >>

注目のB型ベビーカー

¥25,300 (2021/10/18 14:52:13時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥25,300 (2021/10/18 14:51:12時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。走行性も良い方。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。
リベルのレビュー記事はこちら >>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

目次
閉じる