2024年4月のタイプ別おすすめ 

カトージ 南町田グランベリーパーク店の歩き方

カトージ 南町田グランベリーパーク店
【東京】KATOJI 南町田グランベリーパーク

住所:〒194-8589 東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク セントラルコート2階
営業時間 10:00~20:00
電話番号:042-850-6031
メール:mgp@katoji.com
公式ページはこちら

目次

このショップのポイント

関東には5店舗しか存在しないカトージ直営店の一つ。
店舗面積は50平米ほどでそれほど大きくない。
カトージ取り扱いのベビーカー商品の中でも比較的売れ筋に絞った品ぞろえになっている。

カトージ取り扱い商品の中でお目当ての商品が決まっているなら、事前に店舗へ展示確認・予約(取り寄せ)を済ませておきたい。

パーク内は広々としており、デートスポットとしても最適なのでマタニティママとのデートついでにぶらりと立ち寄るのがおすすめ。

ついでにここも見て回ろう


取り扱いブランド

  • ペグペレーゴ Si アーバンデニム
  • ペグペレーゴ Si マンリ
  • ジョイー AireSkipメッシュ ピュアレッド
  • ジョイー Smabaggi4WD Signature
  • ジョイー Tourist ディープシー
  • ジョイー Litetrax エクリプスネイビー
  • ジョイー LitetraxAirクッション付き カモフラ
  • ジョイー ミルスブレーキシステム ダークピューター
  • ジョイー Smabaggi4WD レディーバード
  • ジョイー Smabaggi4WD コバルト
  • ジョイー Evaliteduo コール
  • カトージ かるいdeちゅメッシュ モスグリーン

上記は2020年1月時点での参考です。
詳細はこちらの公式ページからご確認ください。

※ベビーカーの試し押しに出かける場合は、事前に店舗へ電話を入れて展示品の在庫状況を確認してからにしましょう。

ここで押し較べてくるべきベビーカー

エアバギーの操舵性と軽量B型の機動力を兼ね備えたコスパで考えるなら、一台目にこのツーリストを検討したい。

ツーリストよりもクッション性(特に新生児のうちからベビーカーに乗せる)を重視したい人にはエアスキップがおすすめ。このメッシュモデルは「メッシュにも」なるという点でメッシュなしモデルよりも評価したい。

上記よりも大型になるがエアバギーと同等クラス。
シートの奥行きも余裕があり、リクライニング角度は100°まで起こせるので子どもの「ながく座る」だけを考えるならここが一番。

最後は、どうしてもやっぱり超軽量タイプが欲しくなった!と後で思い直したときに思い出して欲しいモデルとして、これを触って置けると自分の中に基準ができて良い。「9ヶ月頃までベビーカーは使わず、抱っこひもでいいや!(いこう!)」という計画性のある親御さん向け。


アクセス方法

電車で

東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」直結
「渋谷駅」から東急田園都市線急行で約33分
「町田駅」から「中央林間駅」経由で約15分

バスで

町田バスセンター(町田駅)から神奈川中央交通[町田89]系統
南町田グランベリーパーク駅行で約25分

相模大野北口6番乗り場から直行バスで約15分(土・日・祝日のみ運行)

車で

駐車場完備(1,300台以上)
平日:2時間無料
休日:1時間無料
※以降30分迄毎に250円

管理人による旬の買い方紹介

2024年4月現在の旬な買い方はズバリこれかなと思います。

新生児に最適(最高だけど高額)
都会的な暮らしに最適
  • ミオス → リベル/オルフェオ(4月リニューアル)に乗り換えまたはコヤと二台持ち
  • メリオ → リベル/オルフェオに乗り換え
郊外型の車中心生活に最適
  • リベル+ベビーシートでトラベルシステム
軽さ重視&バス利用に最適
  • 国内メーカーのベビーカー → リベル/オルフェオに乗り換え
乗り換えたいが第二子への引き継ぎに最適
  • いまならバタフライ

※二台持ちとせず乗り換えを基本としているのは、途中で一台目を売却して二台目の予算にあてることがコストとしても玄関スペースとしても節約になるためです。

他にも有名ブランド・無名ブランド、国外のみ販売の世界的ブランドもあるけれどこれが基本です。

  • 14万円(ファースト)→売却して7万円回収して→7万円のB形を買うことも
  • 7万円(ファースト)→売却して4万円回収して→3万円のB形を買うことも
  • 7万円かけてB形をA形仕様にして1台で済ませることも

いろいろ方法はあるけれど、お金の余裕や投資に対する考え方・合理性、そして子どもと叶えたい理想の生活などみんなそれぞれ微妙に違うから、コレが正解!っていうのを本を読んだり限られた店舗をめぐって探しきるのは至難の技。

「高い買い物なのに何回も失敗したら数万円の損じゃ効かないかも??」で不安な人にはママ友コミュニティが一番かもしれないけれど、人付き合いが難しかったり、初子ならそもそも必要なタイミングでコミュニティに参加できていない場合も多いから大変なんよね。

私は私でできることをやっていきます。

基本はトータル7万円で卒業するのが理想

どれか一台だけと言われればコレ👇
¥74,250 (2024/04/15 20:57:13時点 楽天市場調べ-詳細)
2024年のベスト評価

管理人について

管理人パパのアバター 管理人パパ ベビーカージャーナリスト

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』をはじめメディア出演多数。
» 誰に向けて書いているのか?

目次