メニュー

ベビーカーの人気ランキング

管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等
おすすめのベビーカーをランキング

スーリー アーバングライド 3の後悔とおすすめポイント解説

【レビュー】スーリー アーバングライド 2の口コミ(メリット・デメリット)
目次

スウェーデン発のジョギング用ベビーカーが日本再登場

北欧のアクティビティライフ・ブランドのThuleからジョギング用ベビーカーが登場。

実際レビューまでまだもう少し日がかかりそうなのでポイントだけ要約。

世界に名だたるジョギング用ベビーカー・ブランドは4つある。

  • Thule(スーリー)
  • UPPAbaby(アッパベビー)
  • BOB(ボブ)
  • Bumbleride(バンブルライド)
管理人パパ

今回のモデルはその中の一つ。スーリーから発売のものだけあって期待できる。

それでは実際レビュー、いってみよう!

アーバングライド3のインプレッション

アーバングライド3の外観とリクライニング

写真は一世代前のアーバングライド2をベースに説明しています。

全長は一般的なベビーカーより20cmほど長い
つまり子どもの靴一足分は長い
背もたれをMAX起こした状態(135° 実測)
フルリクライニング(165° 実測)

アーバングライド3の幌まわり

紫外線防止指数は最高値の50+
キャノピー天井部ののぞき窓は雨にも負けないビニール窓
拡張キャノピーのジッパーを降ろすとサイドのベンチレーション(通気孔)が出現

アーバングライド3のハンドルまわり

ハンドルはウレタン巻
リストストラップがスピードの出し過ぎでうっかり手が離れるのを防いでくれる
ハンドブレーキに坂道で安心できる

アーバングライド3のシートまわり

背もたれ53cmは十分な長さ
4歳も余裕でサポート
サイドポケットを装備
ハーネスはオーソドックスな5点式タイプ
脱着も簡単(下の2点はカバーに隠れている)
シート背面部のフラップを上げると通気孔が
夏は前からの風をここで受け流す(気持ちいいはず!)
リクライニングは無段階調節式で簡単
シート背面のバックポケットは携帯などが入れられて便利
レッグレストとフットステップ(足置き場)
レッグレストの布部分(ロゴ上の取って)をめくると折りたたみレバーが出現する

アーバングライド3の足回り

前輪(エアタイヤ)
※リフレクター付きで夜道に安心
フロントの一輪は河川敷などハードすぎる路面でハンドルを奪われないように車輪の回転をロックする機能を装備
後輪(エアタイヤ)
※リフレクター付きで夜道に安心
後輪のサスペンションもかなりしっかり効いていた

アーバングライド3の荷物カゴ

荷物カゴの耐荷重は最大7kg。
ジョギング中に雨に降られても安心のフラップ。
三輪の構造上台形になるが容量はしっかりある。

アクセスしやすい荷物カゴ
手前のジッパーを開くと携帯用の折り畳み傘が入るくらいの空間が
フラップを巻き上げると
大人用バックパック+αが入るくらいの大空間が出現
着替えやタオルなど濡らしてはいけない荷物はここへ

アーバングライド3の折りたたみサイズ

折りたためるジョギングベビーカーは稀有
そして折りたたみも簡単
ステップワゴン(ミニバン)の二列目には厳しい
大人しくトランクに収納しよう
動画で折りたたみ方法を紹介(30秒でいける)

アーバングライド3の走行レビュー【動画】

一般的なベビーカー(シャイン)と大きさを比較
機能全般について
直進性テスト(まっすぐ走りやすい!)
荒れ地の走破性(オフロードにも強い!)

アーバングライド3の基本スペック

発売時期2024年5月31日
価格129,800円
ブランドThule(スウェーデン)
タイプジョギング用
対象年齢生後6ヶ月~22kg(4歳頃)まで
サイズ
幅×奥行×高さ
展開時:69×123×115cm
折畳時:69×34×87cm
重量11.9kg
荷物容量最大7kg
ハンドル高90~112cm
座面高不明
リクライニング135°~165°の無段階調節式
背もたれの長さ53cm
レッグレストあり
バンパーバーあり(別売)
車輪サイズ前輪:20cm
後輪:38.5cm
サスペンション後輪
カラーMid Blue

Black on Black

Nutria
付属なし
オプションバシネット

カーシートアダプター Maxi-Cosi対応

Chicco®用カーシートアダプター
カーシートアダプター ユニバーサル
レインカバー
バンパーバー
ボトルケージ
オーガナイザー
フットマフ
シートライナー
トラベルシステム可(国内では不可)
取得安全基準欧州安全性規格EN1888-2適合
保証期間購入後2年
公式HPhttps://www.thule.com/ja-jp/strollers/jogging-strollers/thule-urban-glide-3-_-10101973

■ 本体

Thule Urban Glide 3(スーリー アーバングライド 3)

■ オプション

1歳すぎから2歳前後まではあると姿勢が安定する見込みが高い。

幼児になったら、こんなのあると喜ばれる。

シートを汚さず洗い替えに便利。

¥11,880 (2024/06/12 17:28:30時点 楽天市場調べ-詳細)

新生児から月齢浅めの子どもに優しい(冬用)

¥25,300 (2024/06/12 19:55:19時点 楽天市場調べ-詳細)

アーバングライド3と比較すべきライバル

日本ではまだまだマイナーなジョギング用ベビーカーというカテゴリー。
世界的には充実の兆しがあって(コロナ自粛の揺り戻しかも?)、悪路に強いハード系ブランドが人気。

比較用に世界的に見ても権威性の高いランキングサイトと動画を2つずつ挙げておく。
本気で買おうと考えている人は参考にして欲しい。

Best Jogging Strollers of 2023 | Strolleria
https://strolleria.com/blogs/news/best-jogging-strollers-of-2023

The 3 Best Jogging Strollers of 2023 | Reviews by Wirecutter
https://www.nytimes.com/wirecutter/reviews/best-jogging-strollers/

Strolleria(ストローレリア)は米国の人気ベビーカーショップ&メディア
Magic Beansのイーライ・グロックさんの身長は180cm
ハンドル位置や幌天井の高さを彼の身長から逆算するといい

Urban Glide 2が海外でも高い評価であることが見て取れる。

しかし国内での調達可能性を考えるとライバルは以下に絞られるだろう。

  • サイベックス AVI
  • ジュービー ズーム360
  • UPPAbaby Ridge(国内未発売)
  • Bumbleride Indie(国内未発売)
  • BOB Gear Alterrain Pro(国内未発売)
¥80,300 (2024/06/13 03:47:07時点 楽天市場調べ-詳細)
管理人パパ

日本でアーバングライド3の正規商品を買えることがそもそも凄いこと。国内でならサイベックス AVIと一騎打ちの印象。

RISU

折りたたみ後の姿に違いがありますね。

管理人パパ

アーバングライド3は折りたためる(自立する)という点を高く評価したい。

Thule Urban Glide 3(スーリー アーバングライド 3)

アーバングライド3はこんな人にぴったり

ゲート手前に敷かれたレンガ!も越えていけた・・・
  • できれば戸建て&玄関広いまたは専用ガレージあり
  • 都会・田舎問わず気持ちのいい長い遊歩道に恵まれたエリアに住まい
  • そんなゆとりある街並みにあわせて店構えもなんだかゆったり

ジョギングといっても「走らなくて」いい。
ズンズン進めるので何もないただ景色がいいだけの田舎道を長く散歩したい。
もしかしたら高尾山の登山道(徒歩コース)だっていけちゃうかも。

RISU

隊長!具体的には!?

しばし瞑想。。

管理人パパ

糸島(福岡県)かな。
あそこはヤバかった。田舎道の用水路のキレイなこと。あんなところでのんびり子育てできたら最高だね。

Thule Urban Glide 3(スーリー アーバングライド 3)
風をきってゲラゲラ笑おう
目次