メニュー
ページ

3万円以内で買えるベビーカーのおすすめ

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

管理人が目で腕で確かめたベビーカーの中で、特によかったものだけを紹介。
評価の詳細については各ブログ記事にて。

目次

1位:Joie エアスキップ メッシュ

価格16,500円 + 税
対象生後1ヶ月から体重15kg(36ヶ月頃)まで
重量4.3kg
横幅46cm
ハンドル高98cm
公式サイトhttps://www.katoji-onlineshop.com/c/category/babycar/41828
管理人
管理人パパ

見た目にクラシカルで派手さはない。しかし、ダブルタイヤ以外は高見えするに違いない。素材感も良し。

2位:Joie スマバギ4WD

Joie スマバギ4WD

価格24,800円 + 税
対象生後1ヶ月~3歳頃(体重15kg)
重量5.6kg
横幅45cm
ハンドル高98cm(背面時は101cm)
公式サイトhttps://www.katoji.co.jp/new-products-detail_21.html
¥32,780 (2021/10/26 21:55:42時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

Joie スマバギ4WD シグネチャー

価格18,400円 + 税
対象生後1ヶ月~3歳頃(体重15kg)
重量5.4kg
横幅46cm
ハンドル高98cm(背面時は101cm)
公式サイトhttps://www.katoji.co.jp/new-products-detail_21.html
¥43,780 (2021/10/26 19:32:42時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
管理人
管理人パパ

両対面式ベビーカーの中では、こちらが一番コスパも良く、長持ちするのではないかと思う。

3位:Joie ライトラックスエア

価格29,800円 + 税
対象生後1ヶ月~15kg(36ヶ月頃)まで
重量9.3kg
横幅54cm
ハンドル高103cm
公式サイトhttps://www.katoji.co.jp/products-detail_2918.html
¥22,690 (2021/10/26 21:27:22時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
管理人
管理人パパ

「エアバギー」が気になるけども、大金かけて失敗したくない人が、セカンドベビーカーの購入も念頭に、チャレンジしたい三輪ベビーカー。

4位:Joie ツーリスト

価格19,800円 + 税
対象生後1ヶ月から体重15kg(目安として36ヶ月)
重量5.9kg
横幅49cm
ハンドル高102cm
公式サイトhttps://jp.joiebaby.com/product/tourist-%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88/
¥17,000 (2021/10/26 16:53:26時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
管理人
管理人パパ

2歳すぎまで使える時期は短いが(リクライニングの角度としては早めに卒業させて、より上体を前に起こせるB型にしたい)、2歳までは非常に快適。

5位:Aprica ナノスマートプラス

価格35,000円 + 税
対象生後1カ月~36カ月 (体重15kg以下)
重量5.6kg
横幅49.7cm
ハンドル高96cm
公式サイトhttps://www.aprica.jp/products/babycar/detail/compact/nanosmart_plus/
¥17,600 (2021/10/27 01:29:44時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
管理人
管理人パパ

レインカバーが別売りなのがあ~残念。。それ以外に関しては、Apricaでも珍しく褒めているバランス。

管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代Web設計屋が息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも出演。
目次
閉じる
error: