MENU

【2021年最新版】B型ベビーカーのおすすめ10選

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

2021年版 押し試してきたから分かった! 管理人パパおすすめのB型ベビーカー

セカンド時期にはどれが正解?
100台押し比べた管理人の視点から

更新日:2021.09.11(情報は鮮度が命。逐次改訂)

こんにちは。
ワクチン1回目接種の際、久しぶりの注射にビビって子供のように目をつぶって打たれた管理人パパです。

最近、うちの息子(11m)歩きはじめてます。
ヨチヨチから急成長中。

管理人パパ
管理人パパ

もうAmazon Fire TVのスティクを持って追い回す・逃げる回るぐらい(笑)
ホント兄弟がいる下の子って成長が早いわ・・・

それでですが、三児のパパから言わせると、
こんな風に、

「子どもがたっちできた!!」
「手押し車が可愛いね!」
「もう歩けるね~!」
!!!
「ちょ、、ちょっとどこいくの!?待って!!」

まで、音速の如く速く進んでいきます。

するとですよ。

もう両対面式をゆったりと楽しんでいる場合じゃなくなってくるわけです。

「前を向かせろ!」
「おろせ!歩かせろ!」
「疲れた、、やっぱ休む!!」

言葉にこそ出しませんが、ガンガンに攻めてきます。

すると、ファーストベビーカーとして購入した高価なベビーカー(特にハイシート系)で頻繁に乗せおろしするのがモ~~大変になるわけですね。

そんな時、羨望の眼差しで見つめるのは、信号待ちの交差点の向こうで楽しそうに笑うママさんが肩にひょいとぶら下げているような「いかにも軽(手軽)そうなベビーカー」。

あぁ、私にもお恵みを・・・

そんなちょっと育児に疲れているママ・パパさん向けに僕の主観でおすすめの10台を選んでみました。

ここは個人ブログだし、「カッコいいサイトだね!」と言ってもらえるよりも実用的で速報性が高いこと(最新であること)が命!!

という言い訳を自分にして、乱暴にまとめています。

目次

B型ベビーカーのおすすめ 最新版はコレ!

【3分解説】ベビーカーのA型・B型・AB型の違い

1. サイベックス リベル(2020年発売)

手頃な価格で入手できる超コンパクトベビーカー。
走行性もまずまず良いし、シート下カゴも結構使える。
弱点はフットステップ(足置き場)がないこと。Jeepバギーなんかも併せ持つと良い。
ファーストベビーカーに期待を裏切られた人が改めて用意するベビーカーとして丁度良いと僕は思っている。

管理人パパ
管理人パパ

ちなみに僕も持っています。我が家でも現在進行系で利用中。
「足置きの問題は?」は第一子の頃に購入したJeepバギーがあるから屁でもなく、もう少し大きくなたったら(2歳近く)そっちに乗り換えようと思っています。

ちなみに正規販売店のDADWAY(ダッドウェイ)限定カラーもある。ネイビーです。

サイベックス リベルのレビューはこちら

2. ベビーゼン YOYO2(2020年発売)

値段も高いし、日よけも浅い。フロントバーも公式のものが販売されていないし、レインカバーだって付属しない!ナイナイづくしでもオススメできるのは、B型ベビーカーの中でも最高の走行性を誇っているから。電車・バスでの移動や、兄弟連れでの移動でも利便性の高さを発揮。

¥69,300 (2021/09/26 14:29:08時点 楽天市場調べ-詳細)
管理人パパ
管理人パパ

対象年齢は生後6ヶ月からだけれども、評判を聞いてファーストベビーカーからこちらを選ぶ人もいます。

ちなみに型落ちモデル(YOYO+)も並行して販売が継続中です。
機能は最新のものに劣るけれども、「セカンドだから最新モデルほど耐久性は必要ないね。」という考え方もできます。

¥50,000 (2021/09/26 15:04:16時点 楽天市場調べ-詳細)

ベビーゼン YOYO2のレビューはこちら

3. J is for Jeep スポーツスタンダード(バギー)

前者の三つ折りコンパクトタイプではなく、こちらは折りたたむと傘のようになるスティックタイプ。いわゆる路面の振動をモロに拾うガラガラベビーカーであるものの、1万円前後と価格が安く、意外に剛性が高いためか押しやすいと感じる。

管理人パパ
管理人パパ

こちらもまた我が家で利用してきたもの。第一子、第二子とお世話になりました。そしてまだ健在です。リクライニングはできないけれど、幼児期はそれでも疲れたら寝ます(笑)

私がつかっているのは初代のベビーザらス限定カラーモデルです。自分のことじゃないけれど、意外におしゃれさんにも利用率高めです。

Jeepバギーのレビューはこちら

4. サイベックス イージーS B2(2020年発売)

走行性の高さに定評のあるサイベックスから発売のB型ベビーカー。リベルと比べての優位点は全ホイールサスペンション搭載(リベルは前輪のみ)でさらに快適な押し心地に。ファーストベビーカーに高級モデルを選んだ人のセカンドベビーカーとしておすすめしたい。

¥31,680 (2021/09/26 14:40:12時点 楽天市場調べ-詳細)
RISU
RISU

隊長!!
同じようなベビーカーで『イージーS2』というモデルもありましたが、あれってなんですか?

管理人パパ
管理人パパ

『イージーS2』は最新のイージーSシリーズのA型ベビーカーに相当するモデルのことだよ。両者の違いはリクライニングの角度調整幅のみ(S2→121°~160°、B2→121°~136°)。でも、B型として生後7ヶ月頃から買い足すにあたっては、B2ほどの角度で僕は十分だと思うよ。

RISU
RISU

良かったです!

販売価格が1万円も違うのでどうしようかな・・・と思っていました。
A型として買うならS2、B型時期からはB2で十分ってことですね。

管理人パパ
管理人パパ

そのとおり。あと、先に挙げていたリベルとの大きな違いに「折りたたみに両手が必要(リベル)」と「片手で畳める(イージーS2/S B2)」があるよ。

RISU
RISU

ちょうどリベルと迷っていたところでした。「大きさを優先する」か「走りの性能」か、はたまた「折りたたみのタイプ」か、いろいろ迷うポイントが大きいですね。
勉強します!

管理人パパ
管理人パパ

そうだね。そういったところがベビーカー選びの難しいところだね。
10選のあとにユーザー・タイプ別の「ザ・ベスト」をまとめておいたので、「アナタはこれ!」と先回りして心を射止めてほしければそちらを参考にしてみてよ。

サイベックス イージーS B2のレビューはこちら

MEMO

イージーSシリーズには『イージーS(初代)』があり、こちらはフットレスト、バンパーバーの無い完全B型ベビーカーです。安価だと紹介していたB2よりも更に廉価なので、あともう少しでベビーカーは卒業といった間に合わせ品として、しかしデザインにもこだわりたい人におすすめです。

¥21,780 (2021/09/26 16:04:07時点 楽天市場調べ-詳細)
あわせて読みたい
どこが変わった⁉サイベックスから新発売のイージーS2とS B2の違いを完全理解(新旧モデル比較) イージーS2はイージーSツイストを検討していた人にこそおすすめしたいモデル 先日、「サイベックスのグローバルサイトには『イージーS/S Twist』の最新モデル(+プラ...

5. イングリッシーナ QUID(2019年発売)

B型カテゴリーに入れてしまっているけれども実はA型(新生児~)としてしっかり使えるベビーカー。イングリッシーナは、リビングやダイニングテーブルに直接取り付けられるテーブル・チェアで人気のイタリア発ブランド。ここで挙げた他のベビーカーたちと違う特徴は、ハンドル位置がやや高めであるところ。且つ全長もコンパクトなので背の高いママが押す印象はエレガントそのものです。

RISU
RISU

隊長!!
最近、このモデルでリコールがあったと聞きましたよ?

管理人パパ
管理人パパ

そうだね汗(なんでそんなことまで知ってる・・・)

詳しくは前にこちらの記事に書いたけれど、今発売されているモデルは2021年発売の改良型だと思うよ。きちんと正規品を買うのが安心だよ。

RISU
RISU

リコール対象品は正しく対応されていれば買うのはアリということなんですね。
勉強になりました。

イングリッシーナ クイッドのレビューはこちら

6. イージーウォーカー buggy XS (2019年発売)

オランダ生まれのイギリス育ち的なブランドがイージーウォーカーだと勝手に言い切ります。サイズ感としてはイングリッシーナのクイッドに近いところがありました。折りたたみサイズもほぼ同じ。背の高い人向け。

イージーウォーカー buggy XSのレビューはこちら

7. クイニー Yezz ジャズ (2019年発売)

こちらもオランダ生まれのブランド。三輪ベビーカーのラインナップが豊富な『Quinny クイニー』の中でも軽量/B型タイプがこちらのモデル。コンパクトに畳めて肩がけできるので帰省に最適。

クイニー YEZZの関連記事はこちら

8. ピジョン ビングル

選定しているベビーカーを見てもらうとわかりますが、基本的に国内メーカーのものをほとんど推さないのが管理人流です。毎年、さんざん期待してリニューアルされたモデルを押し比べてきましたが、石畳のある街から生まれた海外モノに比べると歴然とした走行性能の差があると実感しているからです。その中でもビングルは型落ち品がオススメ。安く手に入るタイミングなら◎

ピジョン ビングルのレビューはこちら

9. ココロンコンパクト

オレンジベビー(楽天市場テナント)から発売中のオリジナルバギー。1万円以内で買えるJeep以外の選択肢として挙げておく。Jeepと比べて走行性は劣るが、自転車カゴにも乗ってしまうサイズ感。「とりあえず車用に積みっぱなしにできるもう一台欲しいよね~」という使い方。

ココロンコンパクトの関連記事はこちら

10. gb ポキット オールテレイン(2021年発売)

サイベックスのセカンドブランド『gb(ジービー)』から2021年に改良版として発売されたB型コンパクトベビーカー。飛行機の機内持ち込み可能サイズ、そしてスポーツカーの狭い荷室にだって積みこめるサイズ感。極小サイズを求める人に唯一無二の一台。

gb ポキットオールテレインのレビューはこちら

結局、私にピッタリのB型はどれ!?ユーザータイプ別の「ザ・ベスト」

RISU
RISU

隊長!!
10台頑張って挙げていただきましたが、はっきり言ってなんのこっちゃか分からんです!
サッ、ササ・・サイゼリア?

管理人パパ
管理人パパ

いや、それ分かってて外してるやろ!?
エサ抜きやな。今日の晩ごはん(ひまわりの種)はお預けや!

RISU
RISU

そっ、それだけは!オニ!!
じゃあ、言い方変えますよ。(●`ε´●)
え~と、なんというか「こんな人にはコレ!」と決めつけてもらった方がわかりやすいんですよ。

管理人パパ
管理人パパ

だから、何度も言っているようにベビーカー選びにはその人、その夫婦なりの考え方があってだな。それはいわゆるアルゴリズムとして・・・

RISU
RISU

zzz( ˘ω˘ ) zzz… zzzz…

管理人パパ
管理人パパ

お前もしかして寝てない!?

RISU
RISU

(´・ωゞ)

管理人パパ
管理人パパ

いや、お前・・・
もうええわ。

■ ファーストベビーカー選びで失敗!とにかく早めに買い直したい人は

管理人パパ
管理人パパ

1歳前から使えると元が取れる。ファーストに高級機を買ったなら売却したお金で買えるね。

■ B型ベビーカーの最高を選択したい人は

¥69,300 (2021/09/26 14:29:08時点 楽天市場調べ-詳細)
管理人パパ
管理人パパ

セレブ感のオーラは薄いくせに値段は高く、そして使える玄人肌の一台。

■ 奇をてらったものは必要ない安定して使える一台が欲しい人は

管理人パパ
管理人パパ

都会でも田舎でもどちらでも見かけます。小柄さんにも押しやすい。

■ お下がりでもらったものを使っていたからB型ぐらい奮発したい人は

¥31,680 (2021/09/26 14:40:12時点 楽天市場調べ-詳細)
管理人パパ
管理人パパ

シート奥行きが完全B型のライバルたちと比べて深めなので最初は(お子が小さいうちは)リクライニングで寝すぎてしまう。けれどどベビーカー卒業を迎えるにつれて丁度よいサイズ感になっていく。

■ 玄関や車内にて、あともう少しでこの隙間に入るよ!でお困りの人は

管理人パパ
管理人パパ

折りたたむと奥行き18cm。これは薄い!→ということはシートのクッション性(厚みが出せない)に妥協ポイントがあるがB型として使うなら問題なし。

■ 夫婦ともに身長は高め。ハンドル位置が低いと腰が痛くなる人は

管理人パパ
管理人パパ

走行性ではサイベックス陣やYOYOに譲るものの、ハンドルの高さ(高い)が特徴のコンパクトベビーカー。折り畳むとキャノピーの背が地面に着くのが改善を期待したいところ。

■ 帰省や旅行中に手軽に持ち運びできる一台を探している人は

管理人パパ
管理人パパ

まず言っておかなければならないことは、耐久性が低めだということ。ガンガン使って寿命は2年程度と心しておいたほうが良い。走りの方は○。スケボーに搭載されているタイヤと同じでスイスイ転がる。手軽な操作性が自慢の一台。

■ 海外ブランドに挑戦したいけど周りから浮いちゃうがちょっと心配な人は

管理人パパ
管理人パパ

全体的なバランスが良く、国内メーカーでおなじみの折り畳み操作に安心感を覚える。このB型タイプでベビーカー卒業まで乗り切れると思うが、子どもの乗り降りの頻度を考えればローシート(ハイシートの逆でシート座面高が50cm未満)タイプと比較検討するのが良い。

■ とにかく安くてもう一台持ておきたい、置いておきたい人は

管理人パパ
管理人パパ

シート幅は狭く、Jeepの走行性・可用性と比べても1段落ちてしまうが、Jeepにはない「低価格なのに小さく折り畳める」を強みに、それが必要な場面で活躍を期待。

■ ファーストで奮発しちゃった。セカンドにはそれに無い価値を求めたい人は

管理人パパ
管理人パパ

ダブルタイヤ版のリベルと言っていいでしょう。同じグループ企業傘下なので製造工場も同じかもしれません。ファーストベビーカーを愛しているけれど、それだと大変すぎる時にちょっと力を貸してくれる相棒を探している人に。

「で、管理人パパならどれ買うの?」

いや、それ聞いちゃいますか・・・

ええと。これ以上長く書かれたら頭オーバーヒートしちゃうと思うので、では一行だけ。

私の状況(Jeepバギー持ってる前提)なら、リベル買います(今は家にあるけど持ってなかったとしたら)。貰えるならYOYO2ください。友人に贈るならイージーS B2です。

以上!

「ほら!?」

役に立たなかったでしょ(笑)

¥69,300 (2021/09/26 14:29:08時点 楽天市場調べ-詳細)
¥31,680 (2021/09/26 14:40:12時点 楽天市場調べ-詳細)

ここから1年以上前の記事内容↓(読まなくても大丈夫)

以下の記事内容の信憑性は上記の最新バージョンで大きく上書かれています。
「実際に体験したベビーカーが増えた。」「業界のスタンダードが変わった。」などが原因です。
今は参考にならないでしょう。

上記ではB型が対象でしたが、改めてセカンドベビーカー視点で今度書き直したいと思い残しています。

二台持ち?買い直し?セカンドベビーカーのおすすめランキング

こんにちは、東京ベビーカーDBの管理人です。
今回はセカンドベビーカーのランキングをお届けします。

セカンドということは、ファーストがあって、そのファーストベビーカーで失敗したか、問題があってこのページに興味を持たれたのかもしれませんね。

その悩みはおおよそこんな感じでしょうか?

  1. 重すぎた!(7kgを超えるとそう感じるかも)
  2. 大きすぎた!(ハンドル高さや全長が外国人サイズ)
  3. 押し辛い!(段差につまずく・軽快に曲がれない)

先日、お問い合わせフォームから相談を受けたのでお答えしたのですが、意外に軽くて高性能といわれているグレードの高いベビーカーを購入した人でも、押しづらさに不満を感じていろいろ買い直している人がいるということでした。

☓ 「値段が高い」 = 「押しやすい」

ということではないということですね。
これはサイズの合っていない高級自転車を乗りこなせないのと一緒です。

それよりも、

◯ 「サイズが合っている」 = 「押しやすい」

と感じるのは、やはり1台目を失敗してからこそわかるというものです。

この観点からは、身長差のある夫婦や使い勝手でいっそのこと2台持ち分ける(買う)スタイルも最初から検討しておいた方が良いでしょうね。

セカンドベビーカーというか、最初からベビーカー2台持ち体制で考えるというわけです。

なんか無駄なような・・・
いや、自転車だって夫婦で別々にすることも多いわけだし、1台にあれこれ求めるよりもシンプルに用途に合わせて分けたほうがやっぱり使いやすいはず…

ということで、足早に紹介に移ります。

私が選ぶセカンドベビーカーのポイント

  1. 重くない(~5kg以内)
  2. 大きすぎない(横幅50cm以下・省スペース)
  3. 押しやすい(段差も軽快に乗り越えられる)
  4. 背面式に限る(対面はもういらない)
  5. リーズナブル(価格は2万円以下で)

1位:Joieのエアスキップ メッシュ

実際はセカンドベビーカーというよりも、あらためて「軽いベビーカーで、」「無理のないサイズで、」「ながく使える」ベビーカーが欲しいわ・・・

という2台目をセカンドとしてではなく買い直したい人におすすめのモデル
メッシュのみでなく、メッシュを塞ぐシートが付属している点が◎。

16,500円
イギリス
[対象] 生後1ヶ月から体重15kg(36ヶ月頃)まで
[重量] 4.3 kg
[横幅] 46 cm
https://www.katoji-onlineshop.com/c/category/babycar/41828

動画で紹介されているのはメッシュモデルではない一般モデルだと思います。
1台目に奮発してスクートを購入しながらも、やっぱり軽いものも欲しいという流れはよくあるパターンですね。スクートを早めに中古で処分してしまえばまだまだ高値が期待できます。

2位:カトージのかるいdeちゅ メッシュ

軽さを重視する人は、国内のエンドーが発売している本体重量2キロのベビーカーに食指が動くでしょうが、あと数千円だけプラスすれば(実質9,000円台前半)こちらの軽量&自立するバギーが手に入ります。

メッシュ全開のシートはかなり涼しそうですが、冬場はストローラーマットなどを敷いてあげたいところです。

ハンドル高が低いので小柄な女性にはこれ一択になるでしょう。

16,180円
日本
[対象] 生後7ヶ月~体重16㎏(目安として36ヶ月)
[重量] 4 kg
[横幅] 44 cm
https://www.katoji-onlineshop.com/c/category/babycar/41912

こちらは対抗馬エンドーのベビーカー↓

3位:J is for Jeep スポーツスタンダード

このモデルについてはさんざんこのサイトでも書いてきましたが、我が家がエアバギー(1台目)の次に妻がいつの間にか買っていた2台目ベビーカーがこれでした。

夫婦で出かけるときはいいのですが、妻一人で子どもをみるときにはこれぐらい軽くないと困る!ということでした。

JEEPはこのモデル以降、高付加価値モデルを様々にリリースしてきているものの、使い勝手は初期のこのモデルが一番良いです。

10,908円
ベビーザらス
[対象] 7ヶ月~3歳のお誕生日まで
[重量] 5 kg
[横幅] 45 cm
https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-638041700

私が持っているのはこのカーキタイプ。リクライニング角度が十分なので上体を起こせるためフロントバーは不要と考えた。

ちなみにホワイトカラーは赤ちゃん本舗限定。
横から見たときに「縦に入ったホワイトのライン」が印象的でイイ。

Jeep(スタンダード)スポーツリミテッド ホワイト  ベビーカー

4位:サイベックス リベル

サイベックスがセカンドブランド「gb ポキット」に手をかけて高級セカンドベビカー市場に参入した話題のモデル。重量こそ超軽量とは言えないものの、適度な重さで安定感があり、折りたたむと自転車のカゴにさえ入ってしまうほどの超コンパクトサイズ。飛行機の手荷物サイズで海外旅行にも携行しやすく、車の中にずっと積んで置けにじゃまにならないすぐれもの。

23,000円
ドイツ
[対象] 一人すわりができる生後6ヶ月頃から4歳頃(22kg)まで
[重量] 5.9 kg
[横幅] 52 cm
https://cybex-online.com/ja-jp/strollers/libelle

5位:Joieのツーリスト

管理人がいま絶賛おすすめしている総合力No.1のベビーカー。
重量こそ今回の基準をわずかにオーバーしているものの、1台目に買っておきたかったと感じる人も少なくない。
ただ、シート座面の奥行きは浅いため、子どもが大きく(または太く)なってから(2歳後半~)の乗車は徐々に窮屈になるはず。

その時の乗車性能を考えるとペグペレーゴのSi(座面にゆとり)あたりがベストなのだけれども、ある意味その時期までしつこくベビーカーに乗っていない未来へ努力を織り込んでもよいと思う。

21,780円
イギリス
[対象] 生後1ヶ月から体重15kg(目安として36ヶ月)
[重量] 5.9 kg
[横幅] 49 cm
https://www.katoji-onlineshop.com/c/category/babycar/41816

¥17,000 (2021/09/26 14:36:16時点 楽天市場調べ-詳細)

以上、セカンドベビーカーの五選でした。

こうやって眺めてみると、ベスト5のランキングの4つをカトージ社取り扱いの製品が占めているのは驚き。

彼らは総輸入販売代理店ながら、販売代理では利益を得ない広告代理店型の契約を本国メーカーと締結しているか中国での製造・開発まで引き受けるタイプの契約でこのようなコスパを出せているのかもしれない。

カトージ社から発売されるベビーカーは今注目したいところ。

P.S. よく考えたら、以前同じようなテーマで『バスや電車での移動で失敗しない!軽くておすすめのベビーカーランキング』を上げていました。

ほぼ同じ内容ですが、グレコのシティゴーもなかなか良いベビーカーです。
上記モデルには及びませんが、「背面式の重量級モデルを一台目に買ったものの、やっぱり軽くて且つ対面式が良かったの~!」な人には早めに気がつけるとお得なモデルかと思います。

ただし、シートスペースがあまり広くないので、子どもの体重増加とともにファーストベビーカーに戻るという使い方が良いのかもしれません。

ランキングは随時更新していきます。

こちらもどうぞ。

あわせて読みたい
出張や旅行に携帯したいコンパクトベビーカーのおすすめランキング こんにちは、東京ベビーカーDBの管理人です。今回は出張・旅行用コンパクトベビーカーのランキングをお届けします。 あまりにコンパクト過ぎて自転車の前カゴに積めてし...
管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代Web設計屋が息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも出演。
目次
閉じる
error: