メニュー
ページ

【2021年最新版】A型 背面式ベビーカーのおすすめ5選

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

目次

ここがポイント

管理人パパ
管理人パパ

子どもとの関わり方次第によっては、対面式を必要としない場合もあります。子どもが親の顔を見なくても安心できている状態。例えば、絵本の読み聞かせを子の背中から包み込むようにする習慣があるなど。対面式を考慮しなければ、ファーストベビーカーから走行性の良い背面式を選ぶことが可能になります。

  • ベビーゼン YOYO2 0+6+
  • サイベックス イージーS2
  • Joie エアドリフト
  • Joie ライトトラックス4
  • エアバギー ココ フロムバース

■ ベビーゼン YOYO2 0+6+

¥96,800 (2021/10/22 17:21:11時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
MEMO

人気の背面式ベビーカーにコットが付属して両対面式を実現するモデル。ただし新生児~乳児期の利用は限られるので「0+6+」でなく、「6+」モデルにアダプターを介してベビーシートを装着し、トラベルシステムを構築する人も多い。車を持たない&ベビーカーを複数持ちたくない&一台で完結したい人におすすめ。


■ サイベックス イージーS2

¥44,000 (2021/10/22 16:20:35時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
MEMO

大人気サイベックスの背面式ベビーカーの雄。生後一ヶ月から使えて4歳頃までと利用期間が長く耐久性がある。シートリクライング角度はもう少し上がれば最高だが、121°は十分な角度だし、同じタイプの国内メーカーの表記よりEN規格なのでよっぽど信頼できる角度になっている。


■ Joie エアドリフト

¥29,800 (2021/10/22 16:46:12時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
MEMO

生後一ヶ月から使える軽量(4.5kg)タイプのベビーカー。リクライニング角度が130°までしか上がらないのはご愛嬌。通気性にこだわったメッシュシートやドリフト機能(ハンドルのボタンを握って真横にスライド移動できる)に加えてレインカバー付き。リクライニングとダブルタイヤの妥協点はあるが必要十分で堅実派に◎


■ Joie ライトトラックス4/4 E (廉価版)

¥19,000 (2021/10/22 00:10:45時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥17,799 (2021/10/21 19:59:02時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
MEMO

エアバギーのような操舵性の良さと4輪の安定感を併せ持つ。シート下カゴは必要十分サイズで荷物の積み込み・取り出しやすさもポイント。『4 E』モデルは後発ながらグレードを落とした廉価版。重さはエアバギー並にあるのでバス移動や階段は苦手。シートはゆったりサイズなのでビッグベビーにもおすすめ。


■ エアバギー ココ フロムバース

¥75,900 (2021/10/22 18:24:28時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥82,500 (2021/10/22 12:39:24時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
MEMO

走行性・操舵性で探すならエアバギーを挙げることは外せない。ただし、よく言われる「重さ」以外にも欠点はある。フロントバーが固く取り外しにくいのだ。改良を望みたい。デザインが可愛いのは「ブレーキEX」、一方、靴を履いたままの足入れが容易なのは「プレミア」モデルになる。自宅周辺に悪路が多めの人におすすめ。


管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代Web設計屋が息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも出演。
目次
閉じる
error: