メニュー
ページ

【2021年最新版】ベビーカー2台持ちにおすすめの組み合わせ5選

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

目次

ここがポイント

私の経験から言えることは、ほぼすべてのファーストベビーカーに対して、セカンドベビーカーはJeepバギーで十分ということです。

「えっ、Jeepバギーって、あのトイザらス(ベビーザらス)なんかに置いてあるちゃっちい感じのあれが?」と思うでしょう。

「だって、シート位置が低すぎるでしょ。」

「だって、シート幅が狭すぎるでしょ。」

気になりますよね。

しかし、早ければ1歳、遅くとも1歳半ぐらいから活発に乗り降りを繰り返すような子どもにはあの座面高が、あのシート幅のスッポリ感がお世話する側の親(押し手)としてはちょうど良いバランスになってくるのです。

ですが、

それも「ファーストベビーカーに何を選んだのか?」によって、その人にとってのベストは変わってくるはずです。

Jeepが十分な程の走行性があると認めたとしても、

「私が買ったのは高級機よ!」

「次の日、エレベーターで人とあった時に、『なんだか寂しい感じになったね、、』と思われないかしら!?」

そうですよね。気を遣いますよね。

ファーストベビーカーに高価なモデルを選んだ人のセカンドベビーカー選び。

品格というものがベビーカーにもあるとするならば、その格を合わせてあげたいと思うところです。

今回は、そんな観点からも含めて選んでみました。

管理人パパ

玄関や保管場所スペースの都合さえつくならば、「どうせ買うなら最初から2台買っておく」という選択も悪くない。「重くて安定感のあるものと、軽くてコンパクトなもの」、用途にあわせた真逆の二台を揃えておくことで何台も買い直すリスクを下げられるよ。

RISU

でも、A型2台はいらないですよね!?

管理人パパ

そうだね。しっかりしたA型を買って長く使おうと考える人は多いけれど、2歳頃、早ければ1歳ぐらいから気軽に使えるB型が欲しいという人は多い。

RISU

ってことは、最初からA型とB型を組み合わせて用意しておければいいってことですか?

管理人パパ

その考え方は間違ってはいない。けれど、最近のコンパクトベビーカーには新生児から使えるA型のものも多いよ。だから、2台の組み合わせを考える際は、A型とかB型とかに縛られず、活用シーンの違う2台と考えたほうがいいね。だから「結果的にA型と呼ばれるものが2台になったね~」も恐れる必要はないよ。

RISU

なっなんか、見極めがむずかしそうですね、、

管理人パパ

まっ見極めが難しいだろうと思うから、こうやって記事にしたんだけどね。ちなみに、1歳超えてからメインで使いたいと考えている方はリクライニング角度だけは注意してみてね。125°以下(95°~120°)だと子どもの姿勢が安定するよ。 上体を起こして前を見やすいってことだね。

RISU

はっ、はやく教えて下さい!!

RISU

アッサリや~ん、や~ん♪
引っ張るわりには~~(●`ε´●)

管理人パパ

・・・

管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代Web設計屋が息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも出演。
目次
閉じる
error: