メニュー
ページ

【新商品】北欧ストッケから人気のベビーカー『Xplory X エクスプローリー エックス(2021年モデル)』がリニューアル発売!

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

スカンジナビア半島・ノルウェーのベビー用品ブランド『STOKKE ストッケ』。そのストッケから定番モデルのベビーカーが大きくリニューアル発売されることになりました。(2021年モデル)

発売日は5月19日です!

ストッケ Xplory(エクスプローリー) 「X(エックス)」「V6」の口コミ(メリット・デメリット)

https://www.instagram.com/p/CM10hUcJUki/

それが、Xplory X(エクスプローリー テン)
毎月更新するnote記事「BEST ベビーカー&ワースト」でもランクイン中です。

Stokke Xplory X
価格$999
対象6ヶ月 ~ 22kg(4歳頃まで)
※コットまたはベビーシート装着で新生児から(どちらもオプション)
重量13.4kg
横幅56cm
ハンドル高88cm~110cm
公式サイトhttps://www.stokke.com/EUR/en-pt/stokkexploryx.html
https://www.stokke.com/EUR/en-pt/pram/stokke-xplory/5714.html

この記事では簡単にこのモデルの特徴と前モデルとの違いを捉えていきます。

目次

Xplory ベビーカーの特徴

「親子の距離が近くなる」
ハイシート系ベビーカーの最高峰

  • 両対面式ベビーカーである
  • 地上から70cmというベビーカー界随一のシート高(ハイチェアにも)
  • トラベルシステムにも対応。ベビーシートを装着ではなんと地上80cm
  • 重量13.4kgで重く、安定した走行を実現
  • 大径タイヤで石畳や段差に強い
  • ショッピングバッグが付属
  • オプション利用で新生児~体重22kgまでカバー
  • ハンドルの高さ調整が可能(センターフレームの伸縮・ハンドル可変)
  • 本体価格10万円を超える($999)セレブ系ベビーカーである
管理人
管理人パパ

正確には「セレブ用」というか、ハイシートなので目立つというだけ。しかし、自分たち親子が最高に楽しいならそれでいいじゃん!という人にはとても良い。ただし、本体は重く、小さくも畳めないので電車やバスでの移動には向かない。使う場所がユニバーサルデザインで整備された都会に限定されるという意味でセレブベビーカーである。


前モデル「V6」と新モデル「X」の違い

元々下記の動画を見ていただければわかるとおり、前モデルの頃から高級感も使い勝手も高かった。

2021年最新モデル「X」は、更に現代的なデザインで、しかしその機能的な特徴を失わずにバージョンアップ。

主な違いは

  • よりプレミアムなデザインと素材にも関わらず価格は据え置き
  • カラーバリエーションの追加
  • フットレストの改良
  • シートの安全性がさらに向上
  • 片手で脱着できる五点留めハーネス部が改良
  • サンキャノピーのジッパー部に反射素材(リフレクター)を導入
  • 一瞬の動作で素早く反応するブレーキシステム
V6(前モデル)X(最新モデル)
価格$999$999
カラーシルバー
ブラック
リッチブラック
モダングレー
ロイヤルブルー
ルビーレッド
ゴールデンイエロー
フットレストセパレート型統一型

日本でも発売間近!
どんな人が、どんな風に考えればいい

海外でのリリース発表を受けて、国内のストッケ公式サイトでも変化がありました。

前モデルの「V6」に関するページがすべて削除され、サイトカタログに残るのは「フリーカスタマイズ版のXplory」のみに

これはラインナップに「X」を加えて書き換わる前兆かと思う。

今やるべきことは、

・うっかり前モデル「V6」を今買わない

・買うなら値下がり後(25%以上)が◎

・競合モデル比べて選ぶ理由を明らかに

でしょう。

新モデル『Xplory X(エックス)』が発表されました。
発売日は2021年5月19日です。
このモデルチェンジにともない、現行モデル『V6(ブイシックス)』はアウトレット価格への移行が予想されます。お得に買うためには下記のリンクをチェックしておいてください。
Stokke Xplory V6(旧モデル)のお買得商品はこちら

¥149,600 (2021/12/08 14:32:39時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

12万円を切ってきたぐらいが妥当性のあるライン。

その他、高級感があり、子どもをどっしり広々・快適に乗せてあげられる競合ラインナップとしては以下のモデルがあるでしょう。

Cybex PRIAM(サイベックス プリアム)

→ ブログ記事はこちら

Bugaboo FOX2(バガブー フォックスツー)

¥130,800 (2021/12/08 10:25:36時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

→ ブログ記事はこちら

Joolz Hub+(ジュールズ ハブプラス)

¥101,200 (2021/12/08 16:15:43時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

→  ブログ記事はこちら


自分でどれが正解か分からなくなったら、有料note記事の「ベビーカー相談室」や「各月のベスト&ワースト ベビーカー記事」も参考に。

ストッケのベビーカー 賢い買い方

ここがポイント

  • ストッケの公式サイトは情報発信をメインとするブランドサイト公式ストアの2つ
  • 直営店舗は全国に5箇所(2021年10月現在)。パートナーストアを含めても10店舗たらずで、リアルに試せる場所が非常に限られたブランド
  • 公式の通販サイトは上記の公式ストアの他にAmazonにもある
  • しかし、最安値やポイント還元の付与率が高いのは楽天市場内のテナントになる
  • 近年はベビーカーのラインナップが整理されて『Xplory』一つになった

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

楽天スーパーセールの買い方

2021年最後の楽天スーパーセールが開催中(12月4日(金)20:00〜12月11日(土)01:59)。
管理人パパが選んだ「今が安い!&価格相応の価値あるベビーカー」を記事にまとめました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

評価の高い定番のベビーカー

■ A型両対面式で探すなら

¥55,440 (2021/12/08 15:15:31時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢
メリオのレビュー記事を読む

■ B型背面式で探すなら

¥25,300 (2021/12/08 15:17:16時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。トラベルシステムにも対応
リベルのレビュー記事を読む

目次
閉じる