メニュー
ページ
 楽天お買い物マラソンにエントリー 

セクシーなベビーカーを教えよう:ベビーゼンのYOYO+ちょい足し本革レザーハンドル

セクシーなベビーカー:本革ハンドルのベビーゼン YOYO

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

目次

ちょい足し本革レザーアイテムで自分だけの組み合わせを愉しみたい!

このシリーズは100台ベビーカーを押し較べた42歳 子ども大好きオッサンが、男性目線でセクシー&おしゃれなベビーカーを一方的に紹介していくコーナーです。

目標にしていた公開日から少し遅れてしまったけれど、セクシーシリーズの第5回目はフランスから『BABYZENのYOYO(ヨーヨー)』。

YOYOは三つ折り超コンパクトベビーカーの先駆け。
折り畳み・展開も簡単な上に、4輪全サスペンション搭載などコンパクトながら十分な機能性を誇ります。

トラベルシステムにも対応しており、また新生児から使える0+(ゼロプラス)シリーズを購入すれば対面式での利用が可能。

唯一の懸念ポイントはハンドル位置が結構高い(106cm)ので、身長170cm近くからぐらいでないと押しづらく感じるかもしれません。
逆に身長の高い人には快適だと思います。(エアバギーだと低すぎると感じている人など)

私が詳しくレビューしている記事はこちらから。

あわせて読みたい
【レビュー】ベビーゼン ヨーヨー2の口コミ(メリット・デメリット) 【耐久性高く、長く使えて頼りになるコンパクトベビーカー】 よくぞこのページにたどり着きました。 YOYO2に関心を持ったの? 肩がけできるコンパクトなベビーカーを探...

さて、ここからが本題

冒頭の画像。

メルカリで見つけた素敵なYOYOでした。(すでにSold Out)
レザーハンドルが印象的だったのですが、説明書きを読むとフランス本国のショップでグレードアップして本革ハンドルカバーを付けられたとか。

「それは良いアイデア!」と思い、いろいろ国内の代理店本国のサイトも検索してみるのですが、公式のアイテムとしてレザーハンドルの掲載がありません。

それならと画像検索で見つけてきたアイテムが以下になります。

ベビーゼン YOYO 本革レザーハンドル(Genuine Leather)アクセサリー
ベビーゼン YOYO 本革レザーハンドル(Genuine Leather)アクセサリー
ベビーゼン YOYO 本革レザーハンドル(Genuine Leather)アクセサリー
ベビーゼン YOYO 本革レザーハンドル(Genuine Leather)アクセサリー
カラーバリエーションも豊富なのが凄い!
ベビーゼン YOYOの本革ハンドルカバーを作るロシアの作家さん Etsy

ロシア,モスクワの作家さんの作品ですが、ショップ自体、そして商品のレビュー評価も高く信頼できそうです。

質感の良さも写真を通して伝わってきますが、日本で多く売られているPUレザー(ポリウレタン素材のフェイクレザー)とは違うGenuine Leather(本革)ならではのものですね。

ちなみに「本当に日本から買えるのか?」と、カートに入れて決済途中画面までいきましたが、、

ベビーゼン YOYO 本革レザーハンドル(Genuine Leather)アクセサリーは日本への配送も可能

どうやら送料無料で日本にも配送してもらえそうです。

なんと素敵なこと。

ちなみに、どうしても海外のECサイト利用に不安を感じてしまう人は、日本のAmazonにも似たような商品(黒に限定されますが、、)が販売されているので、こちらも併せてチェックしてみるといいかもです。

最後にどうしてもこれらで満足できない人や、YOYOではない他のベビーカーを持っているが自分でハンドルカバー(革)を自作してみたい!という人向けに、「自分で作る」動画をオマケしておきます。

なかなか自分ではあの値段で作るのが難しそうです…
ただ、創る愉しみは何物にも代えがたいし、時間があるうちに。
余裕があれば産前のこんな準備も面白そうだなと。

P.S. これからベビーカー本体(YOYO)を購入する人でレザーアクセサリーを考えている人には、以下のブラックフレームモデルかエールフランスモデルが革色となじみやすくておすすめです。

¥69,300 (2022/05/26 21:34:00時点 楽天市場調べ-詳細)

ベビーゼン ヨーヨー2 エールフランス

レビューページはこちら

  • 押しやすさ
  • 機能性
  • 携帯性
  • デザイン
  • 価格

ベビーゼン ヨーヨーの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 日本で総販売代理店を務めるのが『株式会社ティ―レックス(大阪)』。ベビーゼンのベビーカー以外にもベビーチェアのバンボJeep バギー、そしてラスカル(バギーボード)の取り扱いで有名な会社
  • 同社が運営するサイトにはベビーゼン公式サイト公式通販サイト(カミングショップ)がある
  • 押し試せる店舗としては、ブランド直営店が国内に存在しないが、それに代わる場所として三越伊勢丹(新宿)のベビーフロア(6F)を曲がりした「BABYZEN SHOP」がある。その他には全国に30箇所強の販売パートナー店舗(うち12店舗がblossom39)にて触れることができる(店舗検索はこちら
  • 購入に便利なネット通販サイトとしてはまずAmazonが挙げられそうだが、近年は販売チャネルの整理がなされ、出品が並行輸入品と非正規パーツのみになった。手を出すのは危険。現在の通販の主軸は楽天市場となっている
  • 先に挙げた公式通販サイトで購入するメリットはオリジナルのし紙がつけられる程度で割引やポイント付与はない
  • 値引率の高い、またはポイント還元率が高くお得に買える通販サイトは楽天市場の下記テナントになる

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

セクシーなベビーカー:本革ハンドルのベビーゼン YOYO

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 誰に向けて書いているの?

目次
目次
閉じる