メニュー
ページ
 楽天お買い物マラソンにエントリー 

東京乳母車は乳母車の専門店

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

fb-tb-ubaguruma-elle.tiny

「ちょっと、アンタ!押すの誰だと思ってるのよ!!」
には念のためご注意を。。

私は昭和50年代の生まれです。

私たちの子どものころ、すでに『ベビーカー』なんて言葉でそれを呼んでいたでしょうか?

最近、乳母車(うばぐるま)と言うと「なにそれ?」と言われそうなジェネレーションギャップを感じますが、確かにあった「ちゃ~ん!!」のアレです。

子どもが生まれる前、このプスプスの乳母車を押している家族を見て「絶対あれが欲しい!」と思ったものです。

私の中でのベビーカーのイメージは、まったくもってこれでした。

fb-tb-ubaguruma-pdf.tiny

ですが、知識というのは溜め込めばため込むほど不安になるものです。

あんなデカい図体で大丈夫なのか?

子どもが大きくなったらどうするの?

いろいろ不安になって候補から消し去りましたが、

資金的な余裕があって(基本セットは9万円~)、
1歳までと、1歳からのベビーカー2台持ちを完全に計画できるなら
、こちらを選択するというプランを否定することなどできません。

いわゆる軽かろう、押しやすかろう、荷物運べるでしょう的な親の視点とは正反対の、赤ちゃんの安全性や快適性を重視した究極の選択肢ともいえます。

東京から地方暮らしでのんびり、のびのびと育てたい!
じっくりと育児を楽しみたい、パパとしては妻の育児を楽しませたい!

そんな家族計画にはぴったりなのかもしれませんね。

P.S. 意外にも改札を通り抜けられます


目次

おすすめの関連商品

東京乳母車の乳母車 賢い買い方

ここがポイント

  • 設立は1994年4月。日本生まれの乳母車。5,000人以上の購入者がいる(公式サイト
  • ベビーカーは「窮屈でかわいそう」と考えるすべての親、赤ちゃんの「精神世界」を大事に考える親のためのブランド
  • 横幅は52cmと駅改札をくぐり抜けられるサイズ
  • 全長は100cmオーバーでやや長い印象だが、ハンドル高さは89cm~96cmと小柄な親にはピッタリな位置
  • 本体は10kg以上と重く、折りたたんでも小さくはならないがベビーベッドと兼用と考えれば悪くない

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 誰に向けて書いているの?

目次
目次
閉じる