世界のベビーカーを一挙にランキング

メリダの子ども用自転車を最安値で買う方法

メリダは台湾の大手自転車メーカーで、GIANT(ジャイアント)に次ぐ規模を誇る。
その技術力の高さは、世界各国の自転車ブランドの製造OEMをこちらが担当していることからも垣間見ることができる。

  • SCHWINN(シュウィン)
  • Cannondale(キャノンデール)
  • CENTURION(センチュリオン)
  • SPECIALIZED(スペシャライズド)
  • ANCHOR(ブリヂストン・アンカー)

いわゆる世界の自転車ブランドの工場ですね。

そのメリダからも、きっちりキッズ用自転車がラインナップされている。

MATTS J16

公式サイト: http://www.merida.jp/lineup/kids.html

キッズ用のラインナップは以下の5つ。

  • MATTS J12(12インチ) 2~3歳
  • MATTS J16(16インチ) 3~6歳
  • MATTS J20(20インチ) 6~9歳
  • MATTS J24(24インチ) 9歳~12歳

幼稚園・保育園入学から小学校卒業までをカバーしていく。

価格は16インチのモデルが39,900円。


ライバルは?

台湾第二位の自転車製造メーカー。
ということで、一位のGIANTがやはりライバルになる。

ライバルのジャイアントが出しているキッズ用自転車はこちら。

アニメーター16

価格は30,000円。

性能や見た目がかなり似ている。


意外に安くない⁉

というのが正直な感想。
ジャイアントの16インチと比べても1万円近く高いのは意外だった。

日本での販売代理店はミヤタ自転車。
代理店を通している分、いろいろあるのだろ思う。

重さは10kgもある。
しかし、このカテゴリーで高級自転車と言われるレベナ(7.9kg)と同等の価格。

縁の下の力持ちブランドであるはずのこの価格をどう考えようか?


どこで買えば最安値か?

探してみるとまともな通販会社が少ないように見えた。
販売代理店のミヤタ自転車はオンライン通販をしていない。

さらに、

・Amazon 取り扱いなし
・ヨドバシカメラ 取り扱い終了

その他量販系サイトでの取り扱いもない。

こうなると、ミヤタ自転車直営店舗か楽天に頼るしかなくなる。

ただ、メリダ取り扱いのミヤタ自転車直営店舗は少ない。
都内でも1か所しか見当たらなかった。

それでは、楽天はどうだろうか?

数ある店舗から、『ショップのレビュー』と『最安値表示』を参考にした結果、

サイクル吉田楽天市場支店

ここが一番信用できて、価格も安いと結論づけた。

送料も含めた実質価格は42,000円あたりになるだろうか。

以上。

メリダが好きな人に参考までの情報でした。