メニュー
ページ

【2021年最新版】セカンドベビーカーのおすすめ5選

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

目次

ここがポイント

管理人パパ
管理人パパ

セカンドベビーカーとB型ベビーカーは同義ではありません。セカンドベビーカー=「その人に取って2台目に用意するベビーカー(場合によってサブ扱い)」という意味です。買い直すなら、買い足すならの観点から選んでいます。

  1. サイベックス イージーS or B2
  2. サイベックス リベル
  3. J is for Jeep スポーツリミテッド
  4. クイニー Yezz
  5. ベビーゼン YOYO+ 6+

■ サイベックス イージーS/S B2

¥21,780 (2021/10/25 22:01:28時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥31,680 (2021/10/26 16:29:29時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
MEMO

買い直す・買い足すなら走行性が良く、ある程度コンパクトで、手頃な値段のものを選びましょう。2台目以上に買い直さなくて済ませるポイントは「ハイシートを選ばないこと」。2歳以降からは子ども自身による乗り降りが活発になります。いつまでも親の介助が必要にならないようにするため。フロントバーは無くてOK!


■ サイベックス リベル

¥25,300 (2021/10/26 15:04:15時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥25,300 (2021/10/26 14:58:18時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
MEMO

シートを倒すと130°。SG基準換算では月齢4ヶ月からなら乗せられるようなので実際はA型に近いB型ベビーカーと言っても過言ではないでしょう。折りたたむと超コンパクトになり自転車カゴにも積載OK。小柄ママにも◎


■ J is for Jeep スポーツリミテッド

¥11,999 (2021/10/26 16:19:29時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
MEMO 買った人が

折りたたんだ後は傘のようにスティック状になるタイプ。ダブルタイヤだし、サスペンションも決して十分とはいえないガラガラタイプだが、剛性が高く、慣れれば高機能なファーストベビーカーよりこちらが押しやすく感じてくる。1歳~1歳半ぐらいから乗り始めてベビーカー卒業時期までしっかり働いてくれる密かな人気者。


■ クイニー Yezz(ジャズ)

¥33,000 (2021/10/25 22:01:28時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
MEMO

取り扱いはエアバギーと同じ会社(GMP)のブランド。Jeepと同じスティックタイプだが、こちらの方が軽く、肩がけも容易にできる。シートリクライニングは無い。ベビーカーの利用を最低限にしていきたい人向け。


■ ベビーゼン YOYO+ 6+

¥50,000 (2021/10/26 17:44:48時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
MEMO

YOYOは高性能コンパクトベビーカーの最高峰。こちらのYOYO+は2020年春にリニューアル発売されたYOYO2(6万円台)の一つ前のモデル。型落ち価格の実質3~4万円(12,500ポイント還元含む)で入手できるので、1台目に高価な外国ブランドベビーカーを選んでしまった人が満足できるセカンドとして。自転車カゴにも乗る!


管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代Web設計屋が息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも出演。
目次
閉じる
error: