背の高い人向けベビーカーランキングを更新

【幼児のスキーデビューに!】おすすめのスキー場の選び方

池の平スノーパーク

先日、長男の授業参観日の振り替え休日を利用して長野のスキー場まで遠出してきました。《一番最後にスキー場の紹介を入れました》

7歳の長男は1年、いや2年ぶりだったのスキーも見事に上達して、次からは一人でリフトに乗れるでしょう。(ちなみに前回は「ふじてん」)

4歳の次男は初日はソリ遊びを堪能。
二日目はスキーセットが無料でレンタルできたので初スキーデビュー!

スキーのできる妻が時間をかけて教えてくれたおかげで、次男のやる気に火が付きメキメキと上手くなっていました。

「それが楽しい。」というところまで芽吹かせてあげられたので、次回は次男も長男の時と同じように1日体験スクールに入れてあげようと思っています。

長男は年中から、次男は年少からはじめることになったスキー。

幼児のためのスキー場選びのポイント

ゲレンデ選びは、「大人にとって超イイ!」場所ではなく、ちょっと場末感のある、「大人にはちょっと物足りない」くらいのスキー場が良さそうです。

  • 傾斜が緩やかで物足りない=「安全」
  • 本気の大人が少ない=「子どもが多くて気兼ねしない
  • リフトに乗っても距離が稼げない=「子どもにはちょうど良い長さ

だと考えています。

ちゃんと選ぶならこんな順

ママ友家族におすすめを紹介してもらったり、今回はスーパーかどこかでもらってきたキャンペーンチラシを見て出かけるなどして、ようやく探し方がわかってきた「子どものための良いスキー場」選び。

大前提としては、以下の順で考えたいです。

  1. クチコミで絞る
    → ベストな候補地をクチコミ評価などからざっくり絞り込む

    例:「キッズ施設が充実」「スクールが充実」を候補に調べる
  2. アクセスで絞る
    → 適当な場所にある範囲で絞る。東京から車で何時間かかるか?
    例:エリアを絞り、「こだわり検索」を使う
  3. コストで絞る
    → 交通費、宿泊費、スキーセットのレンタル代、スクール料金
例:
全国スキー場・ゲレンデ情報・2019-2020 おすすめの宿があるゲレンデ – じゃらんnet
スキーツアー、スノーボードツアー-じゃらんnet

評価の良い所で、行ける範囲にあるものを、予算の都合で決めていくです。

ただ、一番確かなのはママ友・パパ友など近くに住む信頼できる情報筋から得られる情報でしょうね。(‘ω’)

遊び上手なパパ・ママさんに思い切って声をかけてみるのがやっぱり早いかと思います。

幼児のうちの「楽しい経験(最高のデビュー)」こそが将来家族で楽しめる冬アクティビティのポイントになると信じています。

とかいいながら、自分は一度もボードができず、次男の相手を任されて途中夫婦喧嘩した我が家ですが💦

ボチボチやりましょう。


参考:我が家が今回出向いたスキー場はこちら↓

白樺リゾート『池の平スノーパーク』
温泉&70種類バイキング 白樺湖 白樺リゾート 池の平ホテル