100台を押し比べたパパの総合ランキング »

アーユルヴェーダと銅のやかん

朝 起き抜けの一杯の白湯。

薬缶で淹れて、湯呑でいただく。
ただそれだけを”ていねい”と言えば、昔の人に笑われるだろう。

朝は排泄の時間と言われている。
そして、一日の中でも起きてからの数時間が思考に向いた時間とも。

この時間を毎日いかに大切にできるか?
個人事業主として様々な期待や不安から目をそらさずに、冷静に居続けるポイントだと思っている。

では、どの薬缶を選ぼうか?
いろいろあるが、何をポイントに考えればいいのか?

  • 形状
  • 素材
  • 機能

アーユルヴェーダでは銅の器で飲むことを勧めている。
なるほど、日本でも銅イオンが水を浄化することは科学的にも検証されている。

そして、本来は直火で沸かすのが良いのだけれど、残念ながら我が家はIHだ。

そこで、選んだのがこちら。

電気ポットで沸かすのと比べて時間は同じ。
沸くまでの時間に囚われるが、それでこそ一杯に愛着も湧くというもの。

下記は同じものです。その時々によってお得な販売先を選ぶのが◎

新光金属(Sinkoukinzoku)
¥11,800 (2021/07/26 21:14:22時点 Amazon調べ-詳細)

¥16,500 (2021/07/26 21:14:23時点 楽天市場調べ-詳細)
最安値店( ショップレビュー評価済み)

銅のやかんについて購入を考えている人は下記のランキングも参考に。

error: