世界のベビーカーを一挙にランキング

CENTURION(センチュリオン)の子ども用自転車 16インチとそのライバルは?

センチュリオンはドイツで創業された自転車メーカー。
欧州MTBブランドの先駆けでもある。

2000年より台湾第二位の大型自転車メーカー『メリダ』との提携により、コストパフォーマンスの高いモデルをラインナップしている。

今日紹介するのは、16インチの子ども用自転車。

R’BOCK 16(アールボック 16)

本社ドイツ
価格26,000円
公式URLhttp://centurion-bikes.jp/14bikes/rbock16.html

日本での取り扱いは販売代理店の株式会社マルイ
神戸の会社だ。

重さは9.3kg

重すぎないが、決して軽くはない。


ライバルは?

やはりメリダの同カテゴリー車種や、ジャイアントのAnimator 16あたりが台湾製造同士で仲良くライバルになる。トレックも入れておこうか。

GIANT社のAnimator 16(10kg)
TREK社のPrecaliber 16(9.14kg)
MERIDA社のMATTS J16(9.8kg)

残念なのが、日本でのラインアップ販売が2014年で終了しているところ。
今はもう中古市場で二次流通を待つか、個人輸入するしかない。


結局、どれを選べばいいの?

個人的には、この中であればTREKのPrecaliber 16を選びたいと思う。
やはり軽さは魅力的に写る。

さらに詳しくは、16インチの子ども用自転車でコスパNo.1を決めるランキングを見てもらいたい。