世界のベビーカーを一挙にランキング

【カメラ道】運動会用のカメラレンズにCanon EF 70-300mm f/4-5.6 IS II USMが本当は良かった…件

これは今年の冬の話。

餅つきのイベントにデジタル一眼レフ(5D Mark2)を持ち出してパシャパシャとシャッターを切っていた。

撮っていた写真の一部がこちら。
10~20メートルほど離れた位置から撮影している。

写真の補正は一切かけていない。
撮って出しのJPG画像。

その後、このカメラレンズを売ってしまったのだけれども、

「あ~ぁ、あのレンズ持っておけば良かったな、、」と少し後悔した。

そのレンズがこちら。

たしか、買った当時が5万円程。
いまなら4万円台半ばで買えるみたいだ。



このレンズを何で売ってしまったかというと、これは望遠レンズ。
望遠の距離で素早く動く子どもを捉えるのが難しく、出番となる頻度も少なかった。
スキルの低い、私に起因している。

だけど、子どもの動きも落ち着いてきた小学校入学の運動会では、手持ちのレンズでは距離が足らず豆粒ほどで、この望遠レンズがあれば、、と悔やんだ。

最近は周りを見ても良いカメラ・良いレンズを持っている親御さんも多い。
運動会にわざわざ父兄でキャノンの白レンズを持って来ていた人を見かけたが、私はそこまでやる気はない。

プロにとっては「安い」と言われているレンズ。
しかし、プロでも「描画性能を認める」レンズ。

周りの意見に振り回されず、売らずに取っておけばよかったと後悔したのだった。

写りはすっごくいいし。

またこの件も含めて、勝手にカメラのレンズランキングも作ってみようと思う。

総額30万円ほどかけて、レンズ・カメラの売り買いをしてきているので、余計な経験(レンズ沼)にはまらないで良くなるはず。

今日は本当にどうでもいい話。。